Easy Music Reviews

気なった洋楽をとりあげています。音楽や時間を共有できれば嬉しいです。 -I'm happy if we can share time and music through a review.-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 |

(I Wanna Give You) Devotion by Nomad featuring MC Mikee Freedom

Writers: Damon Rochefort, Steve McCutcheon aka Steve Mac, MC Mikee Freedom
Year: 1990
Length: 6:46
Album: Changing Cabins


Nomadのファースト・アルバムから。
Nomadはイギリスのハウス・ミュージック・グループで、音楽プロデューサーDamon Rochefort、ハウスDJ Steve McCutcheon、シンガーSharon D. Clarkeで構成されていました。彼らは1989年にシングルThe Raggamuffin Numberでデビューしましたが、これはヒット・チャートにランクされませんでした。
1990年にNomad featuring MC Mikee Freedomの名義でリリースしたシングル(I Wanna Give You) Devotionがアメリカのダンス・ミュージック・シーンで大きな注目を集めて、ダンス・チャートでNo. 1ヒットを記録しました。それだけではなく、イギリスでもNo. 2まで上昇したのを含めて、ヨーロッパでも大ヒットしました。


From the first album by Nomad.
Nomad was a British house music group, was composed of music producer Damon Rochefort, house DJ Steve McCutcheon, and singer Sharon D. Clarke. They debuted with a single The Raggamuffin Number in 1989, but it was not charted in any hit charts.
Their single (I Wanna Give You) Devotion released under the name of Nomad featuring MC Mikee Freedom in 1990 attracted big attention in American dance music scene and was recorded No. 1 hit in the US dance chart. It rose to No. 2 in the UK as well as it was a big hit in Europe.




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:0 | トラックバック:0 |

Where Do You Go by No Mercy

Writers: Peter Bischof, Franz Reuther
Year: 1996
Length: 4:29
Album: No Mercy; My Promise


No Mercyのファースト・アルバムから。
No Mercyはドイツ人音楽プロデューサーFrank Farianによって結成されたトリオで、ニューヨークのブロンクス出身のMarty Cintronと、キューバのハバナ生まれの双子、ArielとGabriel Hernándezで構成されています。
彼らは1996年にシングルMissingでデビューしました。この曲は1994年にイギリスのポップ・デュオEverything but the Girlがリリースしたシングルをカバーしたものでした。
同年にリリースされた彼らのデビュー・アルバムMy Promiseには、Where Do You Go、Please Don't Go、When I Dieなどのヒット・ソングが収録されました。このアルバムは北米ではNo Mercyというタイトルでリリースされています。
Where Do You Goはドイツでトップ3ヒットを記録したのをはじめ、世界で大いに注目を集めるのに成功しました。とりわけ、これはアメリカでもNo. 5まで上昇する大ヒットになりました。


From the first album by No Mercy.
No Mercy is a Eurodance trio that was formed by a German music producer Frank Farian, and is composed of Marty Cintron from Bronx, New York City, and twin brothers Ariel and Gabriel Hernández who was born in Havana, Cuba.
They debuted in a single Missing in 1996. They covered the song which released by a British pop music group Everything but the Girl in 1994.
Their hit songs, such as Where Do You Go, Please Don't Go, and When I Die were recorded in their debut album My Promise released in the same year. The album has released under the title of No Mercy in North America.
Where Do You Go succeeded to collect a great deal of attention in the world, including recorded a top three hit in Germany. Especially, it has become a big hit to rise to No. 5 in the United States.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:4 | トラックバック:0 |

Summertime Guys by Nikki Cleary



Writers: Nikki Cleary, Jeff Coplan, Robert Ellis Orrall
Year: 2003
Length: 3:06
Album: Nikki Cleary; Aquamarine (soundtrack)


Nikki Clearyのアルバムから。
Nikki Clearyこと、Brittney Rose "Nikki" Clearyはアメリカのポップ・ロック系のシンガー・ソングライターです。彼女は2年間の制作期間を経てデビュー・アルバムEverything I Wished Forを、2002年にインディー・レーベルFree Fallsからリリースしました。このアルバムに収められていたシングルI.M. Meがスマッシュ・ヒットを記録し、彼女は2002年にJive Recordsとの契約に至っています。
Summertime Guysは彼女のセルフ・タイトルのメジャー・デビュー・アルバムに収録されていた作品です。これはディズニー・チャンネルで放送されていた子供向けのアニメ番組Kim Possibleのエピソードにフィーチャーされて、サウンドトラックにも収録されました。また、2006年に公開されたファンタジー・コメディ映画Aquamarine(愛しのアクアマリン)のサントラにも収められました。映画にはEmma Roberts、Joanna Levesque、Sara Paxtonらが主演していました。


From the album by Nikki Cleary.
Brittney Rose "Nikki" Cleary, also known as Nikki Cleary is an American pop rock singer-songwriter. She was released her debut album Everything I Wished For in 2002 from an indie label Free Falls through the production period of two years. The single I.M. Me which has been collected in the album to record the smash hit, she has reached a contract with Jive Records in 2002.
Summertime Guys is a song that has been recorded in her self-titled major debut album. It was featured an episode of the children cartoon show Kim Possible, which has been broadcast on Disney Channel, it was also recorded on the soundtrack. In addition, it was also recorded on the soundtrack of 2006 fantasy-comedy movie Aquamarine. Emma Roberts, Joanna Levesque, and Sara Paxton had been starring in the movie.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:0 | トラックバック:0 |

To France by Novaspace

Writer: Mike Oldfield
Year: 2002
Length: 3:37
Album: Supernova


Novaspaceのファースト・アルバムから。
Novaspaceはドイツ人シンガーJessica Boehrsと音楽プロデューサーFelix Gauderによって結成されたユーロダンス・プロジェクトです。彼らは2002年にベルリンでプロジェクトをスタートさせると、1980年代のポップ・ミュージックをダンス・ミュージックにリメイクしていました。
彼らは2002年にTime After Timeでシングル・デビューしました。この曲はCyndi Lauperが1984年に大ヒットさせたナンバーをカバーしたものです。2003年にリリースされた彼らのデビュー・アルバムSupernovaには、このように懐かしい曲がダンス・ナンバーに生まれ変わって収録されました。
To Franceは彼らのセカンド・シングルでした。オリジナルはイギリスのミュージシャンMike Oldfieldが、スコットランド人シンガーMaggie Reillyをフィーチャーして1984年にリリースされた作品です。


From the first album by Novaspace.
Novaspace is a Eurodance Project which was founded by German singer Jessica Boehrs and music producer Felix Gauder. They started the music project in Berlin in 2002, had been remake the 1980s pop music to the dance music.
They debuted with a single Time After Time in 2002. They covered the famous number that Cyndi Lauper made a big hit in 1984. Such nostalgic numbers were re-born to dance music recorded on their debut album Supernova in 2003.
To France was their second single. The original is a song which British musician Mike Oldfield featured Scottish singer Maggie Reilly in 1984.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:0 | トラックバック:0 |

Ride wit Me by Nelly featuring City Spud



Writers: Nelly, El DeBarge, William DeBarge, Jason "Jay E" Epperson, Steven Bojovich, Eugene Webb, Joe Islardo
Year: 2001
Length: 4:13
Album: Country Grammar


Nellyのファースト・アルバムから。
アメリカのシンガー、ラッパー、ソングライターNellyは2000年にシングルCountry Grammar (Hot Shit)でデビューしました。これはアメリカとイギリスでトップ10ヒットを記録し、新人アーティストとしては素晴らしいスタートを切りました。数か月後にリリースされた彼のデビュー・アルバムCountry GrammarはアメリカでNo. 1を獲得し一気に有名になりました。
Universal RecordsとFo' Reelを通じてリリースされたアルバムからはCountry Grammar (Hot Shit)以外にも、E.I.、Ride wit Me、St. LunaticsをフィーチャーしたBatter Upがシングルとしてリリースされました。
Ride wit MeはアメリカのラッパーCity Spudをフィーチャーした曲でした。Debargeの1982年のヒットI Like Itをサンプリングし、全体としてゆったりとしたスタイルです。


From the first album by Nelly.
American singer, rapper, and songwriter Nelly debuted with a single Country Grammar (Hot Shit) in 2000. It recorded a top 10 hit in the United States and United Kingdom and made a wonderful start as a new artist. His debut album Country Grammar was released a few months later won the No. 1 in the United States, and he became famous quickly.
The album was released through Universal Records and Fo' Reel. Singles were released from the album besides Country Grammar (Hot Shit), E.I., Ride wit Me, St. Batter Up featuring Lunatics also released.
Ride wit Me was the song featuring American rapper City Spud. It sampled Debarge's 1982 hit I Like It, and it's a comfortable style as the whole.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:0 | トラックバック:0 |

Pink Cadillac by Natalie Cole



Writer: Bruce Springsteen
Year: 1988
Length: 4:14
Album: Everlasting


Natalie Coleのアルバムから。
アルバムEverlastingはNatalie Coleが1987年にManhattan Recordsからリリースした作品です。彼女はR&Bチャートを中心に80年代は活躍していましたが、このアルバムのヒットによって彼女に再び大きな注目が集められるようになりました。
アルバムからのシングルはJump StartとI Live for Your LoveがHot 100でNo. 13まで上昇し、Pink CadillacはNo. 5まで上昇する大ヒットになりました。
Pink Cadillacはアルバムのサード・シングルとして1988年にリリースされました。この曲のオリジナルはBruce Springsteenが1984年にリリースしたシングルDancing in the DarkのB面に収録されていました。Natalie Coleのバージョンではダンスポップ・スタイルにアレンジされています。


From the album by Natalie Cole.
The album Everlasting is the work that Natalie Cole has released from Manhattan Records in 1987. Although she worked in the center of R&B chart in the 1980s, she gained great attention again by the hit of this album.
Jump Start and I Live for Your Love went up to No. 13 in the Hot 100, Pink Cadillac became a big hit to rise to No. 5 from the album singles.
Pink Cadillac was released as the third single of the album in 1988. The original of the song had been recorded in the B-side of the single Dancing in the Dark by Bruce Springsteen in 1984. It has been arranged to dance pop style in Natalie Cole version.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:0 | トラックバック:0 |

Downtown by Neil Young (featuring Pearl Jam)



Writer: Neil Young
Year: 1995
Length: 4:10
Album: Mirror Ball


Neil Youngの22枚目のアルバムから。
カナダ人シンガー・ソングライターNeil Youngが1995年にReprise RecordsとEpic Recordsから発表したアルバムMirror Ballはアメリカのロック・バンドPearl Jamとの共同制作でした。このアルバムはPearl Jamの地元であるシアトルでレコーディングされ、彼らの作品のプロデューサーとして有名なBrendan O'Brienによってプロデュースされ、全体としてゆるいロック・サウンドで構成されています。
Downtownはアルバムからのリード・シングルでした。これはアメリカのロック・チャートで高い評価を獲得し、翌年のグラミー賞にノミネートされました。


From the 22th album by Neil Young.
An album Mirror Ball which Canadian singer-songwriter Neil Young released from Reprise Records and Epic Records in 1995 was co-production work with American rock band Pearl Jam. The album was recorded in Seattle that is a hometown of Pearl Jam, was produced by Brendan O'Brien who is known as a producer of their works, it was composed of loose rock sound as a whole.
Downtown was the lead single from the album. It won a high reputation in the US rock chart, was nominated for the Grammy Awards the following year.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:0 | トラックバック:0 |

Make It Hot by Nicole featuring Missy "Misdemeanor" Elliott and Mocha



Writers: Missy Elliott, Tim Mosley, A. Richards
Year: 1998
Length: 4:27
Album: Make It Hot


Nicoleのファースト・アルバムから。
Nicoleこと、Nicole Wrayはアメリカのヒップ・ホップ・シンガーです。彼女はMissy Elliottが設立したレコード・レーベルThe Goldmind Inc.と最初に契約したアーティストで、彼女はそのとき17歳でした。そして、彼女はMissy Elliottの1997年のデビュー・アルバムSupa Dupa Flyのレコーディングに参加し、Gettawayでフィーチャーされました。
1998年には、彼女はデビュー・アルバムMake It HotをThe Goldmind Inc.とElektra Recordsからリリースしました。このアルバムはMissy ElliottとTimbalandによってプロデュースされ、アメリカのR&Bチャートを中心にヒットしました。
シングルMake It HotはMissy ElliottとMochaをフィーチャーしており、これもTimbalandによってプロデュースされました。これはアメリカでトップ5ヒットを記録した作品で、これまでのところ彼女の最大のヒット・ソングです。


From the first album by Nicole.
Nicole Wray, simply Nicole is an American hip hop singer. She was the first artist who contract to the record label The Goldmind Inc. which founded by Missy Elliott, she was 17 years old at that time. And, she joined the recording of 1997 debut album Supa Dupa Fly by Missy Elliott, and has been featured the song Gettaway.
In 1998, she has released a debut album Make It Hot from The Goldmind Inc. and Elektra Records. The album was produced by Missy Elliott and Timbaland and made a hit mainly in the United States R&B chart.
The single Make It Hot is featuring Missy Elliott and Mocha, was also produced by Timbaland. It was recorded a top 5 hit in the United States, is her biggest hit song to date.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:0 | トラックバック:0 |

Cruel to Be Kind by Nick Lowe



Writers: Nick Lowe, Ian Gomm
Year: 1979
Length: 3:31
Album: Labour of Lust


Nick Loweのセカンド・アルバムから。
Nick Loweはイギリスのシンガー・ソングライター、レコード・プロデューサーです。彼はギターやピアノなど複数の楽器を演奏することでも知られています。
彼はパブ・ロック・バンドBrinsley SchwarzやRockpileを経て、1970年代の半ばから作品をリリースするようになり、プロデューサーやソングライターとしても注目を集めるようになりました。
Labour of Lustは1979年にRadar RecordsとColumbia Recordsからリリースされたアルバムでした。このアルバムは彼の代表作のひとつとしてみられています。
Cruel to Be Kindは彼のアメリカでの最大のヒット・ソングです。これはカナダやアメリカ、そしてイギリスでもNo. 12まで上昇しました。これはBrinsley Schwarzのバンド・メイトだったIan Gommとの共作で、記憶に残りやすいサビのポップスです。


From the second album by Nick Lowe.
Nick Lowe is a British singer-songwriter and record producer. He is also known for the multi-instrumentalist, such as guitar, piano, and bass guitar.
He came to release the works from the middle of the 1970s via pub rock band Brinsley Schwarz and Rockpile and came to attract attention as a producer and a songwriter.
Labour of Lust was the album that was released from Radar Records and Columbia Records in 1979. The album is seen as one of his masterpiece.
Cruel to Be Kind is his biggest hit song in the United States. It rose to No. 12 in the UK, Canada, and the United States. It was co-written with Ian Gomm who was his band mate of Brinsley Schwarz, and is a pop music of the chorus which tends to be left for the ears.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:0 | トラックバック:0 |

Nothing's Gonna Change My Love for You by Nick Carter duet with Nissy



Writers: Michael Masser, Gerry Goffin
Year: 2015
Length: 4:28
Album: All American (Japanese edition)


Nick Carterのサード・ソロ・アルバムから。
Nick Carterはアメリカのシンガーで、Backstreet Boysのメンバーとしてとてもよく知られています。彼はメンバーの中ではソロ活動に積極的で、2000年代からソロ・ワークスをリリースしてきています。
彼のソロ・デビュー・アルバムNow or Neverは2002年にリリースされ、日本でも大ヒットしました。2014年には、New Kids on the BlockのメンバーであるJordan Knightとコラボ作品Nick & Knightもリリースされています。
彼は2015年にサード・アルバムAll AmericanをSony Music Entertainmentと彼自身のレコード・レーベルKaotic, Incからリリースしました。アルバムからはすでにI Will Wait、Get Over Me、Nothing's Gonna Change My Love for You、19 in 99といったシングルがリリースされており、Get Over MeはAvril Lavigneをフィーチャーしています。
Nothing's Gonna Change My Love for Youは日本ではハワイのシンガーGlenn Medeirosのバージョンが有名ですよね。Nick Carterはこれをカバーし、日本盤に収録しています。デュエット・パートナーのNissyとは、AAAの西島隆弘氏だそうです。


From the third solo album by Nick Carter.
Nick Carter is an American singer, has been well known as a member of Backstreet Boys. He is actively involved in solo activities among the members, has released solo works from the 2000s.
His solo debut album Now or Never was released in 2002, it was a big hit in Japan. In 2014, He released collaborative album Nick & Knight with Jordan Knight who is a member of New Kids on the Block.
He released his third album All American in 2015 by Sony Music Entertainment and his own record label Kaotic, Inc. I Will Wait, Get Over Me, Nothing's Gonna Change My Love for You, and 19 in 99, the singles already has been released, Get Over Me is featured Avril Lavigne.
Nothing's Gonna Change My Love for You is a famous in Japan that version of Hawaiian singer Glenn Medeiros. Nick Carter covers it, it records on Japanese edition. The duet partner Nissy, he seems to Takahiro Nishijima of AAA.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
N | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

ブログランキングならblogram にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



ソニーストア

WOWOW

サントリーウエルネスオンライン

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

ファンケルオンライン

ソニーストア

Bose SoundSport in-ear headphones

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。