Easy Music Reviews

気なった洋楽をとりあげています。音楽や時間を共有できれば嬉しいです。 -I'm happy if we can share time and music through a review.-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 |

The Power of Love by Jennifer Rush

Writers: Gunther Mende, Candy DeRouge, Jennifer Rush, Mary Susan Applegate
Year: 1984
Length: 6:00
Album: Jennifer Rush


Jennifer Rushのファースト・アルバムから。
Jennifer Rushこと、Heidi Sternはアメリカのポップ・シンガー・ソングライターで、ニューヨークのクイーンズの出身です。彼女は1980年代にはヨーロッパを中心に人気がありました。
彼女は1979年にHeidi Sternの名義でセルフ・タイトルのアルバムを発表しました。当時、これはシアトルを中心に販売されました。
1983年には、Jennifer Rushという彼女のデビュー・アルバムからのリード・シングルとしてInto My Dreamsがリリースされました。
The Power of Loveはアルバムからのラスト・シングルとしてリリースされました。これは彼女にとって、最大のヒットを記録し、彼女の代表作となっています。また、のちにAir Supply、Laura Braniganら多くのミュージシャンにカバーされ、特にCeline Dionによるカバーが有名ですね。


From the first album by Jennifer Rush.
Heidi Stern, also known as Jennifer Rush is an American pop singer-songwriter and is from Queens of New York. She was popular in Europe in the 1980s.
She released her self-titled album in the name of Heidi Stern in 1979. Then, it was sold mainly in Seattle.
In 1983, Into My Dreams has been released as the lead single from her debut album called Jennifer Rush.
The Power of Love was released as the last single from the album. It was recorded the largest hit for her, and became her masterpiece. In addition, it was covered by the musicians, such as Air Supply, Laura Branigan, and others, famous cover would be Celine Dion version.




続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:2 | トラックバック:0 |

Burnin' Up by Jonas Brothers featuring Big Rob

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Writers: Nicholas Jonas, Joseph Jonas, Kevin Jonas II
Year: 2008
Length: 2:54
Album: A Little Bit Longer


Jonas Brothersのサード・アルバムから。
The Jonas Brothersは2005年に結成されたアメリカのポップ・グループで、Nick、Joe、KevinのJonas兄弟で構成されていたトリオでした。彼らはアメリカのディズニー・チャンネルに出演し、アメリカを中心に高い人気を誇っていました。
彼らは2005年にシングルMandyでデビューしました。これはINO Records、Daylight Records、Columbia Recordsからリリースされ、彼らのデビュー・アルバムIt's About Timeにも収録されました。
アルバムA Little Bit Longerは2008年にHollywood Recordsを通じてリリースされました。これは彼らにとって初めての全米No. 1ヒットを記録しただけではなく、多くの国でヒットしました。
Burnin' Upはこのアルバムからのリード・シングルでした。この曲のリリースに合わせてコミカルなビデオ・クリップが制作され、Selena Gomez、Danny Trejo、David Carradine、Robert Daviらがカメオ出演していました。


From the third album by the Jonas Brothers.
The Jonas Brothers is the American pop group that was formed in 2005, the group was composed of Nick, Joe, and Kevin brothers. They appeared the Disney Channel in the United States, had gained hugely popular around USA.
They debuted with a single Mandy in 2005. It was released from INO Records, Daylight Records, and Columbia Records, and was also recorded on their debut album It's About Time.
An album A Little Bit Longer was released through Hollywood Records in 2008. It was not only the first US No. 1 hit for them, but was a hit in many countries.
Burnin' Up was the lead single from this album. A comical video clip was produced to release of the song, appeared as cameo Selena Gomez, Danny Trejo, David Carradine, and Robert Davi.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:2 | トラックバック:0 |

In My Head by Jason Derulo

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Writers: Jason Desrouleaux, Claude Kelly, J.R. Rotem
Year: 2009
Length: 3:19
Album: Jason Derülo


Jason Deruloのファースト・アルバムから。
アメリカのエンターテイナーJason Deruloは2010年にセルフ・タイトルのアルバムでデビューしました。このアルバムはJ.R. Rotemのプロデュースにより、Beluga Heights、TM3 Records、Asylum Records、Warner Bros.を通じてリリースされました。
アルバムからはWhatcha Say、Ridin' Solo、What If、The Sky's the Limitがシングルとしてリリースされ、彼のデビュー・シングルWhatcha Sayはいきなりの全米No. 1ヒットになりました。
In My Headはアルバムからのセカンド・シングルでした。これはエレクトロニック・ロックのスタイルで、ファースト・シングルだったWhatcha Sayとは異なる一面を見せるのに成功しました。この曲のオフィシャル・リミックスではNicki MinajをフィーチャーしてR&Bなテイストに仕上がっています。


From the first album by Jason Derulo.
American entertainer Jason Derulo was debut with his self-titled album in 2010. It was produced by J.R. Rotem, was released through Beluga Heights, TM3 Records, Asylum Records, and Warner Bros.
Whatcha Say, Ridin 'Solo, What If, The Sky's the Limit were released as a single is from the album, his debut single Whatcha Say recorded the US No. 1 hit.
In My Head was the second single from the album. It is the electronic rock style, succeeded to show a different side from his first single Whatcha Say. The official remix featured Nicki Minaj, was produced a more R&B style than the original.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:0 | トラックバック:0 |

Ain't It Funny (Murder Remix) by Jennifer Lopez featuring Ja Rule and Caddillac Tah

Writers: Jennifer Lopez, Cory Rooney, Irving Lorenzo, Jeffery Atkins, Caddillac Tah, Ashanti Douglas
Year: 2002
Length: 3:54
Album: J to tha L–O! The Remixes


Jennifer Lopezのリミックス・アルバムから。
アメリカのエンターテイナーJennifer Lopezが2002年にEpic Recordsを通じて自身初のリミックス・アルバムJ to tha L–O! The Remixesを発表しました。このアルバムには彼女がリリースしたアルバムOn the 6とJ.Loからの楽曲がリミックスされて収録されています。そして、P. Diddy、Nas、G. Dep、Fat Joeらのヒップ・ホップ・アーティストがフィーチャーされています。
Ain't It Funny (Murder Remix)はアメリカのラッパーJa RuleとCaddillac Tahをフィーチャーしたヒップ・ホップ・チューンです。また、クレジットはされていませんがAshantiもレコーディングに参加しています。


From the remix album by Jennifer Lopez.
American entertainer Jennifer Lopez has released her first remix album J to tha L-O! The Remixes through Epic Records in 2002. The remix songs from the album On the 6 and J.Lo were included in the remix album. And hip-hop artists, such as P. Diddy, Nas, G. Dep, and Fat Joe were featured.
Ain't It Funny (Murder Remix) is a hip-hop tune featuring the American rapper Ja Rule and Caddillac Tah. In addition, Ashanti participated in recording, but it is not credit.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:0 | トラックバック:0 |

Radio Silence by James Blake



Writer: James Blake
Year: 2016
Length: 4:00
Album: The Colour in Anything


James Blakeのサード・アルバムから。
James Blakeはイギリスのエレクトロニック・ミュージックのシンガー、ソングライター、プロデューサーです。彼はこれまで3枚のスタジオ・アルバムと6枚のエクステンデッド・プレイ(EP)を発表しています。彼が2010年に初めてHessle AudioからリリースしたEP The Bells Sketchが批評家から高い評価を獲得して音楽シーンから注目を集めました。
2011年にリリースされた彼のセルフ・タイトルのデビュー・アルバムはイギリスでTOP10ヒットになったのをはじめ、アメリカのダンス・ミュージック・シーンでも話題になりました。
The Colour in Anythingは2016年の5月にPolydorからリリースされた彼の最新作です。Modern Soul、Timeless、Radio Silence、My Willing Heart、アメリカのインディー・フォーク・バンドBon IverをフィーチャーしたI Need a Forest Fireがシングルとしてすでにリリースされています。Radio Silenceはアンビエントな空気を含んだクールな曲です。


From the third album by James Blake.
James Blake is a British electronic music singer, songwriter, and producer. He has released three studio albums and six extended plays (EP) so far. His first EP The Bells Sketch from Hessle Audio in 2010 got high evaluation from critics and attracted attention in a musical scene.
His self-titled debut album in 2011 has become a hot topic in the United States dance music scene, including became a TOP10 hit in the UK.
The Colour in Anything is his latest work which was released from Polydor in May of 2016. Modern Soul, Timeless, Radio Silence, My Willing Heart and I Need a Forest Fire featured American indie fork band Bon Iver were already released as singles. Radio Silence is a cool song that contains ambient feel.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:2 | トラックバック:0 |

Till the End by Jessie Ware



Writers: Dave Okumu, Jamie Scott, Sacha Skarbek, Jessie Ware
Year: 2016
Length: 3:01
Album: me before you (Original Motion Picture Soundtrack)


Me Before Youのサウンドトラックから。
Me Before Youは先日イギリスとアメリカで封切られた恋愛映画で、Emilia Clarke、Sam Claflin、Charles Dance, Brendan Coyle、Janet McTeerらが出演しています。これはイギリス人作家、ジャーナリストJojo Moyesが2012年に発表した同名の小説がもとになっており、働いていたカフェを解雇されたばかりの女性介護士と事故によって車椅子で生活している実業家との出会いからを描いています。
映画のサウンドトラックが6月の頭にリリースされました。Ed Sheeran、The 1975、Holy Child、Clovesらがアルバムに参加しています。Imagine Dragonsはアルバムに新曲Not Todayを提供しています。
Till the Endはイギリスのシンガー・ソングライターJessie Wareの新曲で、映画の雰囲気にマッチしたハートウォーミングなバラードです。


From the soundtrack of Me Before You.
Me Before You is a romantic drama movie which was premiered in the United Kingdom and the United States the other day, and Emilia Clarke, Sam Claflin, Charles Dance, Brendan Coyle, and Janet McTeer have appeared. It is based on the same title novel which was published in 2012 by a British writer and journalist Jojo Moyes, it was drawn the story Emilia Clarke (as Louisa Clark) got a new job after she was laid off from a café and Sam Claflin (as William Traynor) who is a disabled banker by a motorcycle accident have met.
The soundtrack of the movie was released in the head of June. Ed Sheeran, The 1975, Holy Child, Cloves, and more have participated in the album. Imagine Dragons provides a new song Not Today to the album.
Till the End is a new song by the British singer-songwriter Jessie Ware, it is a heart-warming ballad that matches the air of the movie.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:0 | トラックバック:0 |

(Your Love Keeps Lifting Me) Higher and Higher by Jackie Wilson



Writers: Gary Jackson, Carl Smith
Year: 1967
Length: 2:59
Album: Higher and Higher


Jackie Wilsonのアルバムから。
Jackie Wilsonはアメリカのソウル・シンガー、ソングライターでした。彼は1984年に亡くなっていますが、彼は当時のミュージック・シーンで影響力がある歌手だとみられています。彼は1950年代の初頭に活躍していたR&BグループBilly Ward and his Dominoesのメンバーとしても知られ、Clyde McPhatterと共に中心メンバーとして人気がありました。
Jackie Wilsonはソロ活動に転向するために、1957年にバンドを離れることにしました。当時は彼の精力的なステージ・パフォーマンスに注目が集まるようになり、Elvis Presleyと互いに刺激を与え合う関係になっていったようです。
(Your Love Keeps Lifting Me) Higher and HigherはアルバムHigher and Higherに収録されていた曲です。これは1977年にRita Coolidgeがカバーして、(Your Love Has Lifted Me) Higher and Higherとしてスマッシュ・ヒットさせたのも知られています。オリジナルはシカゴ・ソウルと言われるソウルフルなスタイルでした。


From the album by Jackie Wilson.
Jackie Wilson is an American soul singer and songwriter. He passed away in 1984, but he has been regarded as an influential singer in the music scene at the time. He was also known as a member of American R&B group Billy Ward and his Dominoes, which had been active in the early 1950s, and was popular as a leading member with Clyde McPhatter.
Jackie Wilson left the band in order to turning to his solo activities in 1957. At the time, his energetic stage performance came to attract attention, it seems give stimulation with Elvis Presley each other.
(Your Love Keeps Lifting Me) Higher and Higher is a song that has been recorded in the album Higher and Higher. American singer Rita Coolidge covered it in 1977, it is known for (Your Love Has Lifted Me) Higher and Higher. The original was a soulful style called Chicago Soul.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:0 | トラックバック:0 |

Can't Stop the Feeling! by Justin Timberlake

Writers: Justin Timberlake, Max Martin, Shellback
Year: 2016
Length: 3:56
Album:


Justin Timberlakeのシングルから。
アメリカのシンガー・ソングライターJustin Timberlakeが新曲Can't Stop the Feeling!を発表してきました。これは年内に公開されるドリームワークス制作の3Dコンピューター・アニメ映画Trolls (トロールズ)のサウンドトラックにも収録予定の作品です。彼は映画に声で出演していますが、Anna Kendrick、Gwen Stefani、Icona Pop、Zooey Deschanelらのアーティスト陣や、James Corden、Ron Funches、Russell Brandなどコメディアンも出演しています。
彼の新曲は昨年リリースされた前作Drink You Away以来の約半年ぶりの作品です。ソングライティングにはMax MartinやShellbackも加わり、ヒット・チューンに仕上げられました。そのため、この曲はリリース早々にアメリカのHot 100でNo. 1を獲得しています。


From the single by Justin Timberlake.
American singer-songwriter Justin Timberlake released a new song Can't Stop the Feeling!. It is a 3D computer animated movie, produced by DreamWorks, and will be released in this year. And it's expected to record on the soundtrack. He has appeared in a voice cast in the film, the artists, such as Anna Kendrick, Gwen Stefani, Icona Pop, and Zooey Deschanel also appeared. In additions, James Corden, Ron Funches, and Russell Brand, the comedians are intersesting.
His new song is a work for the first time in about a half year since released his previous work Drink You Away last year. Max Martin and Shellback joined the songwriting, was finished in the hit tune. Therefore, the song was released and got No. 1 immediately in US Hot 100.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:2 | トラックバック:0 |

1944 by Jamala

Writers: Susana Jamaladinova, Art Antonyan
Year: 2016
Length: 3:00
Album:


Jamalaのシングルから。
Jamalaこと、Susana Jamaladinovaはウクライナ出身のシンガー・ソングライターです。彼女はキルギスのオシに生まれ、9歳の時に初めてレコーディングを経験しています。その後、彼女はウクライナにある国立チャイコフスキー音楽院でオペラ・シンガーとして教育を受けるも、2010年にポップ・シンガーとしてデビューしました。
2010年に、彼女はシングルYou Are Made of Loveをリリースしました。翌年、彼女のデビュー・アルバムFor Every HeartをMoon Records Ukraineを通じて発表し、すでにシングルとしてリリースされていたIt's Me, Jamala、Smileもアルバムに収録されました。
1944は2016年の2月にリリースされたシングルで、これはスウェーデンのストックホルムで開催されたEurovision Song Contest 2016のウクライナ代表曲としてエントリーされコンテストの優勝曲に選ばれました。これはスターリン時代のソ連で行われたクリミア・タタール人追放について書かれていますが、彼女の祖母の話からインスパイアされたようです。この曲のコーラス部分にはクリミア・タタール語が使われています。
ウクライナ人のユーロビジョンの優勝は2004年のRuslanaによるWild Dances以降、2回目の快挙になりました。


From the single by Jamala.
Susana Jamaladinova, also known as Jamala is a singer-songwriter from Ukraine. She was born in Osh, Kirghiz Soviet Socialist Republic, Soviet Union, has experienced the first recording at the age of nine. She educated as an opera singer at Tchaikovsky National Music Academy of Ukraine, but made her debut as a pop singer in 2010.
In 2010, she has released a debut single You Are Made of Love. The following year, her debut album For Every Heart released through Moon Records Ukraine, already released songs It's Me, Jamala and Smile recorded on the album.
1944 is a single which was released in February of 2016, it represented Ukraine for Eurovision Song Contest 2016 which was held in Stockholm, Sweden, and won the contest. It was written about Deportation of the Crimean Tatars which was ordered by Joseph Stalin in the Soviet Union, it seems to be inspired by her grandmother's story. The song chorus was sung by the Crimean Tatar language.
Eurovision Song Contest winner of the Ukrainian is the second time, since 2004 Ruslana's Wild Dances.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:0 | トラックバック:0 |

I Want Your Love by Jody Watley

Writers: Bernard Edwards, Nile Rodgers
Year: 2007
Length: 4:20
Album: The Makeover


Jody Watleyの9枚目のアルバムから。
アメリカのシンガー・ソングライターJody Watleyはミュージック・グループShalamarの一員として1977年にデビューしてから多くのヒット・ソングを持っているアーティストです。1987年には、彼女はセルフ・タイトルのソロ・デビュー・アルバムからLooking for a New Love、Still a Thrill、Don't You Want Me、Some Kind of Loverと立て続けにヒットを生み出しました。
彼女は80年代のイメージが強いと思われる人も多いとは思いますが、彼女はまだ現役のミュージシャンで作品を発表しています。I Want Your Loveは彼女が2007年にリリースしたシングルでした。これは彼女が設立したレコード・レーベルAvitone RecordsからリリースされたアルバムThe Makeoverに収められていた曲で、ファンク・ディスコ・グループChicが1979年に発表したのがオリジナルです。彼女のバージョンではNile Rodgersのギターがフィーチャーされています。


From the 9th album by Jody Watley.
American singer-songwriter Jody Watley is an artist that has a lot of hit songs from her debut in 1977 as a member of the music group Shalamar. In 1987, she created the hit songs, such as Looking for a New Love, Still a Thrill, Don't You Want Me, and Some Kind of Lover, from her self titled solo debut album.
I think many people have strong image in the 80's about her, but she's still releasing her works. I Want Your Love was single she has released in 2007. It is a song that contained the album The Makeover which released from the record label Avitone Records that was established by her, is the original that the funk-disco group Chic released in 1979. Nile Rodgers on guitar has been featured in her version.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
J | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

ブログランキングならblogram にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



ソニーストア

WOWOW

サントリーウエルネスオンライン

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

ファンケルオンライン

ソニーストア

Bose SoundSport in-ear headphones

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。