Easy Music Reviews

気なった洋楽をとりあげています。音楽や時間を共有できれば嬉しいです。 -I'm happy if we can share time and music through a review.-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 |

Hot by Inna



Writers: Sebastian Barac, Radu Bolfea, Marcel Botezan
Year: 2008
Length: 3:43
Album: Hot


Innaのファースト・アルバムから。
Innaは2008年にデビューしたルーマニア人シンガー、ダンサーです。彼女が2010年の初頭にリリースしたデビュー・アルバムがヨーロッパでヒットし、ルーマニアを代表するアーティストの一人になりました。
アルバムHotからは、アルバムのタイトル・トラック、Love、Déjà Vu、Amazing、ルーマニアのプロデュース・トリオPlay & Winをフィーチャーした10 Minutesがシングルとしてリリースされ、ルーマニア国内はもちろん国際的なヒットを記録しました。とりわけ、Amazingは彼女にとってルーマニアで初めてのNo. 1ヒットになりました。
Hotは彼女の記念すべきデビュー・シングルでした。これはエレクトロ・ハウスのアップ・テンポ・ソングで、トランスの要素も含まれています。この曲はスペインのヒット・チャートでNo. 1を獲得しています。


From the first album by Inna.
Inna is a Romanian singer and dancer who debuted in 2008. Released at the beginning of 2010, her debut album hit in Europe, and she became one of the artists to represent Romania. The title track of the album, Love, Déjà Vu, Amazing, and 10 Minutes featuring a Romanian producing trio Play & Win was released as the singles from the album Hot, and they were recorded an international hit as well as in Romania. Among other things, Amazing became the first No. 1 hit in Romania for her.
Hot was her memorable debut single. It is an up-tempo song with electro house, and also includes elements of trance. The song has won the No. 1 in the charts of Spain.




続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:0 | トラックバック:0 |

Pretty Vegas by INXS



Writers: Andrew Farriss, J.D. Fortune, Marty Casey, Jordis Unga
Year: 2005
Length: 3:26
Album: Switch


INXSの11枚目のアルバムから。
オーストラリアのロック・バンドINXSのボーカリストMichael Hutchenceが1997年に亡くなって、バンド・メンバーはゲスト・シンガーを起用してメディアに登場するようになっていきました。Jon Stevensはそのゲスト・シンガーのひとりでしたが、彼は2002年に正式にバンドに加入し、ツアーやレコーディング・セッションに参加しています。
2005年には、バンドの新しいリード・シンガーを探すためのコンテスト番組Rock Star: INXSが放映され、そのプログラムの勝者であるカナダ人シンガーJ.D. Fortuneがバンドへの加入が決定しました。彼はアルバムSwitchの制作でリード・シンガーを務めあげました。
Pretty Vegasはアルバムからのリード・シングルでした。バンドのグルーブ感はボーカリストが交代しても変わることがなく、INXSらしいサウンドでオーストラリアではTop10ヒットを記録しています。


From the 11th album by INXS.
Australian rock band INXS vocalist Michael Hutchence died in 1997, the band members began to appear in the media with guest singers. Jon Stevens was one of the guest singers, joined the band officially in 2002, and he has participated in a tour and recording sessions.
In 2005, the contestant program Rock Star: INXS for finding a new lead singer of the band was aired, the program winner Canadian singer J.D. Fortune joined the band. He served as the lead singer in the production of the album Switch.
Pretty Vegas was the lead single from the album. The groove of the band has never change even if the vocalist was replaced in the song, it was the sound like them, and recorded the Top10 hit in Australia.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:0 | トラックバック:0 |

Favorite Time of Year by India.Arie and Joe Sample featuring Tori Kelly

Writers: India.Arie, Aaron Lindsey
Year: 2015
Length: 3:01
Album: Christmas with Friends


India.Arie and Joe Sampleのアルバムから。
アメリカのシンガー・ソングライターIndia.Arieがアメリカのキーボード・プレイヤーJoe Sampleの名前をクレジットして、クリスマス・アルバムChristmas with Friendsをリリースしてきました。このアルバムは10月にSoulbird MusicとMotown Recordsからリリースされました。
India.ArieとJoe Sampleが曲を一緒に制作していたときに、彼女は楽曲の方向性を変更して、クリスマス・アルバムを制作し始めたそうです。このアルバムを完成させようとしていた2014年の9月にJoe Sampleが亡くなってしまいましたが、彼はこのアルバムの中では4曲のピアノを演奏しているようです。
このアルバムはクリスマス・アルバムらしくほとんどスタンダードやカバーで構成されていますが、Favorite Time of Yearはオリジナル楽曲です。これはシンガー・ソングライターTori Kellyをフィーチャーしたハートウォーミングなナンバーです。


From the album of India.Arie and Joe Sample.
American singer-songwriter India.Arie is credit keyboard player Joe Sample, they have released a new album Christmas with Friends. The album was released from Soulbird Music and Motown Records in October.
When India.Arie and Joe Sample had created songs together, she changed the direction of music, they seem to have begun to produce a Christmas album. As they has been trying to complete the album, Joe Sample has passed away in September 2014. He seems to have been playing the piano of 4 songs in the album.
The album is made up of mostly Christmas standards and covers, but Favorite Time of Year is her original music. It is a heart-warming number featured a singer-songwriter Tori Kelly.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:0 | トラックバック:0 |

What's on Your Mind (Pure Energy) by Information Society

Writers: Paul Robb, Kurt Harland
Year: 1988
Length: 4:36
Album: Information Society


Information Societyのアルバムから。
Information Societyはアメリカのミネアポリスで1982年に結成されたシンセポップ/フリースタイル・バンドです。彼らは1988年にダンス・ミュージック・シーンでWhat's on Your Mind (Pure Energy)とWalking Awayをヒットさせて一躍有名になりました。彼らは1997年にバンドを解散させましたが、2006年にバンドを再開させて活動しています。
彼らは1988年にセルフ・タイトルのアルバムをリリースしました。彼らはそれまでマイナー・レーベルからEPなどを発表していましたが、アルバムInformation Societyは彼らにとって初めてのメジャー・レーベルからのリリースとなりました。
What's on Your Mind (Pure Energy)はアルバムからのファースト・シングルでした。これはアメリカのダンス・チャートでNo. 1を獲得しただけではなく、Hot 100においてもNo. 3まで上昇する大ヒットになりました。


From the album of Information Society.
Information Society is a synth pop / freestyle band formed in 1982 in Minneapolis, the United States. They became fame by hit songs What's on Your Mind (Pure Energy) and Walking Away in the US dance music scene in 1988. Although they were disbanded in 1997, they have resumed the band activities in 2006.
They released their self-titled album in 1988. They had been released some EPs from minor label so far, the album Information Society became a release from the first major label for them.
What's on Your Mind (Pure Energy) was the first single from the album. It was not only won the No. 1 in the US dance chart, but became a big hit to rise to No. 3 in the Hot 100.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:2 | トラックバック:0 |

Fancy by Iggy Azalea featuring Charli XCX



Writers: Amethyst Amelia Kelly, Charlotte Aitchison, George Astasio, Jason Pebworth, Jon Mills, Jonathan Christopher Shave, Kurtis McKenzie
Year: 2014
Length: 3:19
Album: The New Classic


Iggy Azaleaのデビュー・アルバムから。
オーストラリアのシドニー出身のラッパーIggy Azaleaが2014年にDef Jam RecordingsとVirgin EMI Recordsから発表したエポニマス作品です。
彼女は2011年にミックステープIgnorant Artを発表し、翌年、同じくミックステープTrapGoldをリリースしています。これらのミックステープは彼女のセルフ・リリースでした。2013年に、彼女はメジャー・レーベルからシングルWorkをリリースしデビューしました。彼女は2013年にリリースしたシングルを順調にヒットさせました。
Fancyはイギリスのシンガー・ソングライターCharli XCXをフィーチャーしている作品です。この曲は冬にリリースされた曲でしたが、夏にアメリカでNo. 1を獲得しています。


From the debut album of Iggy Azalea.
It is the eponymous work which Australian rapper Iggy Azalea from Sydney, released through Def Jam Recordings and Virgin EMI Records in 2014.
She released a mixtape Ignorant Art in 2011, and released a mixtape TrapGold in 2012. Those mixtape were her self-release. In 2013, she has released her debut single Work from the major labels. She made the singles hit smoothly which she released in 2013.
Fancy is a song that featured the British singer-songwriter Charli XCX. The song was released in winter, got No. 1 in the United States in summer.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:0 | トラックバック:0 |

Speed of Light by Iron Maiden



Writers: Adrian Smith, Bruce Dickinson
Year: 2015
Length: 5:01
Album: The Book of Souls


Iron Maidenの16枚目のアルバムから。
イギリスのヘヴィ・メタル・バンドIron Maidenが先日リリースしたニュー・アルバムThe Book of Soulsは彼らにとって初の二枚組の作品です。曲の数は多くはありませんが、一曲ずつそれぞれが長い作品に仕上がっています。
前作The Final Frontierはアメリカと日本以外のヒット・チャートではNo. 1を獲得し存在感を改めて示しましたが、以来5年ぶりにリリースされた新作もかなり好調なスタートを切っているようです。
Speed of Lightはアルバムからのリード・トラックとして8月にリリースされていました。これは疾走感があり、かなり気持ちよく聴けるメタル・ミュージックですよ。


From the 16th album of Iron Maiden.
The new album The Book of Souls by British heavy metal band Iron Maiden released the other day is the first double album for them. The number of songs is not many, but each one song is long.
Their previous work The Final Frontier got No. 1 in the hit chart except United States and Japan and showed the presence again, similarly, the new work released after an interval of five years seems to be making quite favorable start.
Speed of Light had been released in August as the lead track from the album. It has a speedy, and is the metal music to listen to quite comfortably.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:0 | トラックバック:0 |

Good Time by Inna featuring Pitbull



Writers: Steve Mac, Ina Wroldsen, Armando C. Perez
Year: 2014
Length: 3:22
Album: Body and The Sun; INNA


Innaのシングルから。
Innaこと、Elena Alexandra Apostoleanuはルーマニアのダンス・ポップ・シンガーです。彼女のミュージック・ビデオがYouTubeでトータル10億回以上の再生を記録し大いに注目を集めました。彼女はヨーロッパの女性アーティストで最初にこれを成し遂げました。
彼女はプロデューサー・チームPlay & WinのMarcel Botezanにスーパーマーケットで歌っているところを見いだされ、彼らのプッシュもありRoton Recordsとの契約に至りました。彼女はステージネームをAlessandraとし、彼らのプロデュースのもとにGoodbyeをSorry録音しました。これらの曲はユーロヴィジョン・ソング・コンテストのルーマニア代表としてのコンテストにエントリーされたが、これらは選ばれませんでした。ただ、Sorryは数か月後にルーマニア国内でバイラル・ヒットになりました。彼女はこの経験を経てポップ・バラード路線からハウス・ミュージックへと路線変更することにしました。その結果、彼女のデビュー・シングルHotはインターナショナルなヒットになりました。
Good TimeはPitbullをフィーチャーした曲です。これは彼女の四枚目のスタジオ・アルバムINNAに収録される曲です。アルバムINNAはリリースが遅れているようですが、先日、日本ではBody and The Sunというタイトルでアルバムがリリースされています。


From the single of Inna.
Elena Alexandra Apostoleanu, also known as Inna is a Rumanian dance pop singer. It recorded playing her music video more than a billion times of total on YouTube, and she attracted attention very much. She accomplished it as the first European female artist.
She was found by Marcel Botezan of producing team Play & Win when singing at supermarket, and it was supported by them and she came to contract with Roton Records. She took a stage name Alessandra, she recorded Sorry and Goodbye produced by them. These songs were entries in the contest as a Romanian representative of Eurovision Song Contest, but these were not selected. However, Sorry became a viral hit in Romania after a few months. She decided to change her style from the pop-ballad style to house music through this experience. As a result, her debut single Hot became an international hit.
Good Time is a song featuring Pitbull. It is a song that is recorded in her fourth studio album INNA. Album INNA seems to be behind with release, but an album is released with a title called Body and The Sun in Japan the other day.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:0 | トラックバック:0 |

Sweat (A La La La La Long) by Inner Circle

Writers: Ian Lewis, Roger Lewis
Year: 1992
Length: 3:46
Album: Bad to the Bone (International version); Bad Boys


Inner Circleのアルバムから。
Inner Circleはジャマイカのレゲエ・グループで、1968年にThe Inner Circle Bandという名前で結成されました。彼らは現在も活動しているが、彼らのサウンドはレゲエにロックやポップを融合したサウンドとして知られています。
アルバムBad to the Boneは1992年にリリースされました。このアルバムにはレーベルRASからリリースされたUSバージョンと、WEAがリリースしたインターナショナル・バージョンが存在していました。USバージョンにはBad Boys、Rock With You、Sweat (A La La La La Long)のヒット曲は収録されていませんでした。
翌年、アルバムBad to the Boneが再編集されたアルバムBad Boysがリリースされた。これはレーベルBig Beatからリリースされ、Sweat (A La La La La Long)とBad Boysの新たなダンス・ミックスが追加されています。
Sweat (A La La La La Long)は「ア・ララララロン」でおなじみのレゲエ・ヒットですね。これは、最初ヨーロッパ諸国で大ヒットし、1993年にアメリカでもヒットを記録しています。


From the album of Inner Circle.
Inner Circle is a Jamaican reggae group, was originally formed under the name of The Inner Circle Band in 1968. They are currently active, their sound has been known that combines rock and pop to reggae.
The album Bad to the Bone was released in 1992. Two versions of the album existed, it was US version through RAS and international version through WEA. The hit songs that Bad Boys, Rock With You and Sweat (A La La La La Long) wasn't recorded in the US version. The following year, the album Bad Boys was released that the album Bad to the Bone was re-edited. It was released from the label Big Beat, new dance mixes of Sweat (A La La La La Long) and Bad Boys have been added.
Sweat (A La La La La Long) is a familiar reggae hit. It is a big hit in the European countries at first, it has also recorded hit in the United States in 1993.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:0 | トラックバック:0 |

Defying Gravity by Idina Menzel

Writer: Stephen Schwartz
Year: 2007
Length: 3:46
Album: I Stand


Idina Menzelのサード・アルバムから。
先日、日本で来日公演をしていたIdina Menzelが2007年にリリースしたアルバムです。彼女は日本ではすっかりLet It GoやFrozenのイメージが付いてしまいましたが、彼女はミュージカルでとても評価が高いアーティストです。
Wickedはアメリカの小説家Gregory Maguireによって書かれたWicked: The Life and Times of the Wicked Witch of the Westをもとに制作されたミュージカルでした。この舞台は2003年から公演がはじまり、彼女はElphabaの役で大いに注目をあつめました。
Defying Gravityは彼女が舞台で歌う曲で、Wickedのサウンドトラックにも収録されていました。この曲をベースにリミックスされたバージョンが2007年にリリースされています。
ただ、この曲は彼女のアルバムI Standのボーナス・トラックというかたちで収められたので、収録されていないバージョンが存在します。アルバムを購入の際にはご注意を。


From the third album of Idina Menzel.
The other day, it is an album that Idina Menzel who was the tour in Japan was released in 2007. She has completely gained an image of Let It Go and Frozen in Japan, but she's an artist very highly regarded by a musical.
The musical Wicked was has been produced on the basis of Wicked: The Life and Times of the Wicked Witch of the West by American novelist Gregory Maguire. As for this stage, a performance began in 2003, and she attracted attention as a role of Elphaba very much.
Defying Gravity is a song she sang on the stage, it was recorded in the soundtrack of Wicked. Remixed version based on it has been released in 2007.
The song was recorded as a bonus track in her album I Stand, and the version which wasn't recorded exists.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:0 | トラックバック:0 |

Can I Play with Madness by Iron Maiden



Writers: Adrian Smith, Bruce Dickinson, Steve Harris
Year: 1988
Length: 3:31
Album: Seventh Son of a Seventh Son


Iron Maidenの7枚目のアルバムから。
Iron Maidenはイースト・ロンドンのレイトンで1975年に結成されたヘヴィ・メタル・バンドです。彼らはほとんどテレビやラジオのメディアに出演しないにも関わらず、ヘヴィ・メタル界では人気があるバンドです。Iron Maidenの黒地のTシャツを着ている人もチラホラいますよね。
彼らが1980年にリリースしたセルフ・タイトルのデビュー・アルバムはイギリスでNo. 4まで上昇し、これはスウェーデンにおいてもヒット・チャートにランクされました。彼らのデビュー・シングルRunning Free、セカンド・シングルSanctuaryの両曲ともにシングル・チャートにランクされています。
アルバムSeventh Son of a Seventh SonはイギリスのチャートでNo. 1を獲得した作品で、それは彼らの1982年のアルバムThe Number of the Beast以来二作目でした。このアルバムからリリースされたシングルCan I Play with Madness、The Evil That Men Do、The Clairvoyantは、いずれもトップ10ヒットを成し遂げ、メタル・ファン以外にも受け入れられました。
Can I Play with Madnessはアルバムからのリード・シングルでとてもキャッチーな曲です。これは爽やかなコーラスがメタルらしくありませんが、気持ちのいいロック・チューンです。


From the 7th album of Iron Maiden.
Iron Maiden is a heavy metal band formed in 1975 in Layton, East London. Though they hardly appear on media, such as a television and a radio, they are popular band among the heavy metal band. I sometimes see a person wearing the black T-shirt of Iron Maiden.
The self-titled debut album which they released in 1980 rose to No. 4 in the U.K., and it was ranked as a hit chart in Sweden. Their debut single Running Free and the second single Sanctuary both single ranked as a singles chart together.
The album Seventh Son of a Seventh Son was the work which got No. 1 in the UK chart, and it was the second work since their album The Number of the Beast in 1982. The released singles from the album, Can I Play with Madness, The Evil That Men Do, and The Clairvoyant, each song achieved a top 10 hit, and those songs were accepted by the non-metal fans.
Can I Play with Madness is the music that the lead single from the album is very catchy very. The refreshing chorus doesn't seem to be a metal, but is a comfortable rock tune.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
I | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

ブログランキングならblogram にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



ソニーストア

WOWOW

サントリーウエルネスオンライン

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

ファンケルオンライン

ソニーストア

Bose SoundSport in-ear headphones

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。