Easy Music Reviews

気なった洋楽をとりあげています。音楽や時間を共有できれば嬉しいです。 -I'm happy if we can share time and music through a review.-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 |

Runaway (U & I) by Galantis



Writers: Christian Karlsson, Linus Eklöw, Cathy Dennis, Julia Karlsson, Jimmy Koitzsch, Anton Rundberg
Year: 2014
Length: 3:47
Album: Pharmacy


Galantisのデビュー・アルバムから。
Christian KarlssonとLinus Eklöwから成るスウェーデンのエレクトロニック・ミュージック・デュオGalantisが、2014年に大ヒットさせたナンバーがRunaway (U & I)でした。これは2014年の10月にBig Beat RecordsとWarner Music Groupによってリリースされました。この曲はイギリスのシングル・チャートではNo. 4まで上昇したのを筆頭に、ヨーロッパにおいてスマッシュ・ヒットを記録しています。
この曲ではクレジットこそされていませんが、Julia KarlssonとCathy Dennisのボーカルがフィーチャーされています。
2016年に開催されたグラミー賞では、ベスト・ダンス・レコーディングにノミネートされました。


From the debut album by Galantis.
Swedish electronic music duo Galantis consisting of Christian Karlsson and Linus Eklöw made a big hit The number in 2014 was Runaway (U & I). It was released in October, 2014 by Big Beat Records and Warner Music Group. The song rose to No. 4 in the UK singles chart, and has recorded a smash hit in Europe.
It is not credit in the music, but the vocals of Julia Karlsson and Cathy Dennis is featured.
It was nominated for the Best Dance Recording at Grammy Award in 2016.




続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:0 | トラックバック:0 |

My Boo by Ghost Town DJ's

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Writers: Carlton Mahone, Rodney Terry, Jonathan Smith
Year: 1996
Length: 4:09
Album: So So Def Bass All-Stars


Ghost Town DJ'sのシングルから。
Ghost Town DJ'sはアメリカのアトランタで結成されたヒップ・ホップ・グループで、Ghosttown DJsと表記されることもあります。彼らは1990年代の半ばにミュージック・シーンに登場し、一曲のシングルをリリースして解散してしまったグループでした。
Rodney Terryが1980年代に流行っていたマイアミ・ベースに影響を受けてグループを結成し、DJ Demp、Virgo Williamsらのメンバーがのちに加入してきました。
My Booは1996年にSo So DefとColumbia Recordsからリリースされた彼らの唯一のシングルです。この曲はコンピレーション・アルバムSo So Def Bass All-Starsにも収録されていました。この曲ではVirgo Williamsのボーカルが印象的で、懐かしさも含んでいます。
彼らは2016年にグループを再結成しています。


From the single by Ghost Town DJ's.
Ghost Town DJ's is a hip-hop group that was formed in Atlanta, the United States, and they may also be referred to as Ghosttown DJs. They appeared the music scene in the mid-1990s, but the group released a sole single and disbanded.
Rodney Terry has formed the group under the influence of Miami Bass that has been popular in the 1980s, DJ Demp, Virgo Williams and other members have joined in later.
My Boo is their only one song that was released in 1996 from So So Def and Columbia Records. The song also had been recorded on the compilation album So So Def Bass All-Stars. Vocals by Virgo Williams are impressive in this song, and it contains nostalgia too.
They are re-united the group in 2016.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:2 | トラックバック:0 |

La pioggia by Gigliola Cinquetti

Writers: Daniele Pace, Gianni Argenio, Mario Panzeri, Corrado Conti
Year: 1969
Length: 2:56
Album: Il treno dell'amore


Gigliola Cinquettiのアルバムから。
Gigliola Cinquettiはイタリアのヴェローナ出身のシンガーです。彼女は1964年に出場したサンレモ音楽祭で、Non ho l'etàを歌い見事に優勝しました。また、デンマークのコペンハーゲンで開催されたユーロビジョン・ソング・コンテストでも優勝しています。これはイタリア人にとって初めての快挙となり話題になりました。
アルバムIl treno dell'amore (The Love Train)は1969年にイタリアのレコード会社Compagnia Generale del Disco (CGD)からリリースされました。このアルバムにはすでにシングルとしてリリースされていた楽曲、Giuseppe in Pennsylvania、Quelli erano giorni、La pioggia、Il treno dell'amoreが収録されることになりました。
彼女はFrance Gall とともに1969年に開催されたサンレモ音楽祭にLa pioggia (The Rain)でエントリーし6位で終わりましたが、この曲は彼女の代表曲のひとつとなっています。日本では「雨」というタイトルでも知られており、TVのコマーシャルでも使用されていました。


From the album by Gigliola Cinquetti.
Gigliola Cinquetti is an Italian singer from Verona. She won at the Sanremo Music Festival in 1964, she sang Non ho l'età at that time. And, she also won the Eurovision Song Contest which was held in Copenhagen, Denmark in this song. It was the first winner for Italian.
The album Il treno dell'amore (The Love Train) was released from the Italian record company Compagnia Generale del Disco (CGD) in 1969. Giuseppe in Pennsylvania, Quelli erano giorni, La pioggia, and Il treno dell'amore, these songs were already released as singles and were recorded on the album.
She entried the San Remo Music Festival with France Gall in 1969 with La pioggia, she got six place at the festival, but the song is one of her representative music.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:0 | トラックバック:0 |

Cool by Gwen Stefani



Writers: Gwen Stefani, Dallas Austin
Year: 2005
Length: 3:09
Album: Love. Angel. Music. Baby.


Gwen Stefaniのファースト・ソロ・アルバムから。
No Doubtのリード・シンガーとして大成功を収めていたGwen Stefaniが2004年にソロ・デビューすることになりました。彼女のソロ・デビュー・アルバムLove. Angel. Music. Baby.ではJimmy Jam and Terry Lewis、The Neptunes、Dr. Dre、André 3000、Linda Perry、New Orderなど多くの著名なアーティストが関わっていました。
アルバムはInterscope Recordsからリリースされ多くの国で大ヒットしました。What You Waiting For?、Rich Girl、Hollaback Girl、Cool、Luxuriousなどのシングルがリリースされていずれもヒット・チャートの上位にランクされました。とりわけサード・シングルだったHollaback Girlは全米No. 1ヒットに輝いています。
CoolはHollaback Girlについでリリースされたシングルでした。これはアメリカでのトップ10ヒットは逃してしまいましたが、エイティーズ風のシンセポップ・ソングです。


From the first solo album by Gwen Stefani.
Gwen Stefani who has been a huge success as the lead singer of No Doubt was solo debut in 2004. Jimmy Jam and Terry Lewis, The Neptunes, Dr. Dre, André 3000, Linda Perry, New Order and many other famous artists were involved in her solo debut album Love. Angel. Music. Baby..
The album was released from Interscope Records and big hit in many countries. Released singles, such as What You Waiting For?, Rich Girl, Hollaback Girl, Cool, and Luxurious, were ranked at high positions in the hit charts. Especially, a third single Hollaback Girl has won the US No. 1 hit.
Cool was released the single next to Hollaback Girl. It missed a top 10 hit in the United States, but is a synth pop song with the 80s flavor.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:0 | トラックバック:0 |

Empty by Garbage

Writer: Garbage
Year: 2016
Length: 3:54
Album:


Garbageのシングルから。
スコットランド人シンガーShirley Mansonとアメリカ人ミュージシャンたちButch Vig、Steve Marker、Duke Eriksonで構成されているロック・バンドGarbageが、近日中に彼らの6枚目の最新アルバムStrange Little Birdsをリリースすることが決まりました。
彼らがリリースしたStupid GirlやQueerのシングルがスマッシュ・ヒットを記録し、1995年にリリースしたセルフ・タイトルのデビュー・アルバムもインターナショナルなヒットを記録し、アメリカではダブル・プラチナに認定されています。
Strange Little Birdsは彼ら自身のレコード・レーベルStunvolumeを通じてリリースされる2枚目のアルバムです。先行シングルEmptyが先日リリースされ、アルバムの期待も高まっています。これはなかなか実験的なスタイルが感じ取れる新曲です。


From the single by Garbage.
A rock band Garbage which is composed of Scottish singer Shirley Manson and American musicians Butch Vig, Steve Marker, and Duke Erikson is scheduled to be released release their 6th new album Strange Little Birds in a few days.
They debuted in 1995. The singles, such as Stupid Girl and Queer, recorded the smash-hit, and they released their self-titled debut album also recorded the international hit, it has been certified double-platinum in the United States.
Strange Little Birds is the 2nd album released through their-own record label Stunvolume. Lead single Empty is released the other day, it has increased expectations for the album. It is a new song that can feel their experimental style.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:0 | トラックバック:0 |

The Loco-Motion by Grand Funk



Writers: Gerry Goffin, Carole King
Year: 1974
Length: 2:46
Album: Shinin' On


Grand Funk Railroadの8枚目のアルバムから。
アメリカのロック・バンドGrand Funk Railroadが1974年にリリースしたアルバムがShinin' On。彼らは前作We're an American Bandで大成功を収めており、期待されていました。前作ほどの成功は収められませんでしたが、アルバムはNo. 5まで上昇しました。
アルバムからはThe Loco-Motionとタイトル・トラックがシングル・リリースされました。Little EvaのカバーであるThe Loco-Motionは彼らに二曲目の全米No. 1ヒットをもたらしました。彼らのカバー・バージョンはソフトバンクのTVコマーシャルに使用されていたので、思い出される人も多いかもしれません。


From the 8th album by Grand Funk Railroad.
American rock band Grand Funk Railroad was released their eighth album Shinin 'On in 1974. They were a great success in previous work We're an American Band, the new work also was expected. As for it, the success like the previous work was not gained, but the album rose to No. 5.
The Loco-Motion and the title track were released as single from the album. Little Eva's cover The Loco-Motion has brought the second US No. 1 hit for them. A lot of people remember it, so their cover version had been used in Softbank TV commercials.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:0 | トラックバック:0 |

Me, Myself & I by G-Eazy x Bebe Rexha



Writers: Bebe Rexha, Lauren Christy, Gerald Gillum, Peter Kelleher, Ben Kohn, Tom Barnes, Michael Keenan, Christoph Andersson
Year: 2015
Length: 4:12
Album: When It's Dark Out


G-Eazyのセカンド・アルバムから。
アメリカのラッパーG-Eazyが2015年の末に自身のセカンド・アルバムWhen It's Dark Outをリリースしました。これは11月にiTunesから先行でリリースされ、その翌月にRCA Recordsを通じてCDやレコードがリリースされました。アルバムには多くのプロデューサーが関わっていますが、G-Eazy、Christoph Andersson、Southsideを主導にしてプロデュースが行われたようです。
昨年の10月から、Me, Myself & I、Random、Order More、Drifting、Sad Boyのシングルがリリースされています。
とりわけ、リーディング・シングルとなったMe, Myself & Iはアメリカのラップ・チャートでNo. 1勝ち取るなど、Hot 100においてもTop10ヒットを記録し、これまでのところ彼の最大のヒット・ソングになりました。また、ソングライターとしても注目されているシンガーBebe Rexhaをフィーチャーしており、彼女の声も耳に残ります。


From the second album by G-Eazy.
American rapper G-Eazy has released his second album When It's Dark Out at the end of 2015. It was released in the prior from iTunes in November, CD and vinyl have been released through RCA Records in the next month. A number of producers involved in the album, G-Eazy, Christoph Andersson, and Southside were taken the initiative in the production.
Me, Myself & I, Random, Order More, Drifting, and Sad Boy have been released as singles from last year.
Among the singles, Me, Myself & I won No. 1 in a rap chart and recorded a Top10 hit in the Hot 100 in the United States, and became his biggest hit song to date. In addition, it has been featuring singer Bebe Rexha who is attracting attention as a songwriter, her voice will remain in the ear.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:0 | トラックバック:0 |

Make Me like You by Gwen Stefani






Writer: Gwen Stefani, Justin Tranter, Julia Michaels, Mattias Larsson, Robin Fredriksson
Year: 2016
Length: 3:36
Album: This Is What the Truth Feels Like


Gwen Stefaniのサード・アルバムから。
Gwen Stefaniはアメリカのシンガー・ソングライターで、スカ・バンドNo Doubtのリード・シンガーとしても有名ですね。先日、彼女がInterscope Recordsよりニュー・アルバムThis Is What the Truth Feels Likeを発表しました。これは2006年にリリースされたThe Sweet Escapeから9年ぶりのソロ・アルバムです。このアルバムは本来なら2014年にリリースされる予定でしたが、リリースされたシングルBaby Don't LieとSpark the Fireがヒット・チャートで低調だったのと、彼女の制作が行き詰ったために発表が遅れたとされています。
Used to Love Youが昨年リード・シングルとしてリリースされています。Make Me like Youはアルバムからのセカンド・シングルです。これは彼女らしいスタイルのダンス・ポップ・ソングです。


From the third album by Gwen Stefani.
Gwen Stefani is an American singer-songwriter, is also famous as the lead singer of the ska band No Doubt. The other day, she released a new album This Is What the Truth Feels Like from Interscope Records. It is a solo album for the first time in nine years from The Sweet Escape, which was released in 2006. The album was going to be originally released in 2014, but it is said that announcement was late because the released singles Baby Don't Lie and Spark the Fire were dull in the hit charts, and her production came to a deadlock.
Used to Love has been released as the lead single last year. Make Me like You is the second single from the album. It is a dance pop song styles like her.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:0 | トラックバック:0 |

Honour by Ginger Wildheart & Courtney Love



Writer: Ginger
Year: 2015
Length: 2:39
Album: Year of the Fanclub


Ginger Wildheartのアルバムから。
Ginger Wildheartこと、David Wallsはイギリスのシンガー・ソングライター、ギタリストで、ロック・バンドThe Wildheartsのメンバーとしてよく知られています。彼はこれまで多くのサイド・プロジェクト・バンドを結成しています。また、最近ではフィンランドのロック・バンドHanoi RocksのメンバーだったMichael Monroeが結成したMichael Monroe Bandに参加しています。
彼は2014年から新たなプロジェクトG-A-S-S(Ginger Associated Secret Society)を設立し、ファンクラブ形式のユニークな活動を始めています。Year of the Fanclubはこのファンクラブを通じて配布されたレア音源を集めたコンピレーション・アルバムです。
HonourはCourtney Loveとのデュエット・ソングで、これは彼女のバンドとツアーしていた時に録音されたライブ音源です。これもファンに配信されましたが、シングルとしてもリリースされました。


From the album by Ginger Wildheart.
David Walls, also known as Ginger Wildheart is a British singer-songwriter and a guitarist, and is well known for as a member of rock band The Wildhearts. He has formed many side project bands until now. In addition, He participated in Michael Monroe Band which Michael Monroe who was a member of Finnish rock band Hanoi Rocks formed recently.
He established a new project G-A-S-S (Ginger Associated Secret Society) from 2014, it has begun unique activities of the old fan club format. Year of the Fanclub is a compilation album which collected the rarities that have been distributed through the fan club.
Honour is a duet song with Courtney Love, is a live sound that was recorded during he toured with her band. It has also been delivered to the fans, but it was also released as a single.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:0 | トラックバック:0 |

Throwing It All Away by Genesis



Writers: Tony Banks, Phil Collins, Mike Rutherford
Year: 1986
Length: 3:51
Album: Invisible Touch


Genesisの13枚目のアルバムから。
Genesisはイギリスのバンドで1967年に結成されました。かつてはPeter GabrielやSteve Hackettがこのバンドに属していたこともあり、バンドはフォーク・ミュージック、サイケデリック・ポップ、プログレッシブ・ロック、バロック・ポップ、シンフォニック・ロックなど幅広いレパートリーを持っています。
Invisible Touchは1986年に3年ぶりにCharisma Records、Virgin Records、Atlantic Recordsからリリースされたアルバムでした。リード・シングルとしてリリースされたタイトル・トラックがアメリカでNo. 1ヒットを記録し、それに続いてリリースされたシングルもすべてアメリカではTop5入りを果たす大ヒットになりました。
Throwing It All Awayはアルバムからのセカンド・シングルでした。これはホット100ではトップ3を逃してしまいましたが、アダルト・コンテンポラリー・チャートでNo. 1を記録しています。


From the 13th album by Genesis.
Genesis is a British band, was founded in 1967. Peter Gabriel and Steve Hackett have been enrolled in the band formerly, so the band has a wide repertoire in fork music, psychedelic pop, progressive rock, baroque pop and symphonic rock.
Invisible Touch was released in 1986 for the first time in three years by Charisma Records, Virgin Records, and Atlantic Records. The title track released as a lead single recorded No. 1 hit in the United States, and all released singles were also Top5 hit in the United States following it.
Throwing It All Away was the second single from the album. It has missed the top three in the Hot 100, but won the No. 1 Adult Contemporary chart.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
G | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

ブログランキングならblogram にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



ソニーストア

WOWOW

サントリーウエルネスオンライン

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

ファンケルオンライン

ソニーストア

Bose SoundSport in-ear headphones

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。