Easy Music Reviews

気なった洋楽をとりあげています。音楽や時間を共有できれば嬉しいです。 -I'm happy if we can share time and music through a review.-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 |

She (Tous les visages de l'amour) by Charles Aznavour

Writers: Charles Aznavour, Herbert Kretzmer
Year: 1974
Length: 2:50
Album: Visages de l'Amour


Charles Aznavourのアルバムから。
Charles Aznavourはパリ生まれのシンガー・ソングライター、俳優です。彼はショービズ界で70年以上のキャリアを持っており、多くの作品を世に出してきました。また、彼はフランスの著名なシャンソン歌手Édith Piafに見出され、彼女のアメリカ・ツアーに同行するなど彼の知名度は急激に上昇しました。
Sheは1974年に彼がBarclay Recordsからリリースしたシングルでした。これはイギリスのテレビドラマSeven Faces of Woman (女の七つの顔)のテーマ・ソングに起用され、イギリスのシングル・チャートでNo. 1ヒットを記録しました。また、これは英語以外にドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語などでも録音され、各地でもヒットしたようです。
この曲は1999年にイギリスのElvis Costelloによってカバーされ、映画Notting Hill (ノッティングヒルの恋人)の主題歌になり、日本では彼のバージョンの方が有名でしょう。


From the album by Charles Aznavour.
Charles Aznavour is a singer-songwriter and an actor from Paris. He has a career in show biz more than 70 years, and has produced a lot of songs to the world. In addition, he was found by a French famous singer Édith Piaf, and accompanied her US tour, his celebrity rose suddenly.
She was a single he has released from Barclay Records in 1974. It was used as a theme song for the British TV drama series Seven Faces of Woman, was recorded No. 1 hit in the UK singles chart. And, it was recorded in various languages, such as French, Italian, Spanish, and German besides English, seemed to make a hit in each place.
The song was covered by the British singer Elvis Costello in 1999, became the theme song for the movie Notting Hill, and his version would be more famous in Japan.




続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:0 | トラックバック:0 |

Praying for Time by Carrie Underwood

Writer: George Michael
Year: 2008
Length: 3:31
Album:


Carrie Underwoodのシングルから。
Carrie Underwoodはアメリカの音楽コンペティション番組アメリカン・アイドルから登場した、カントリー・ミュージックのシンガー・ソングライターです。彼女はアメリカン・アイドルでウィナーになって以降も、ジャンルにとらわれずに活躍しています。
2007年には、アメリカン・アイドルの出演者によるチャリティ・キャンペーンIdol Gives Backが開催されました。この時は、彼女はロック・バンドThe PretendersのI'll Stand by Youをカバーしています。
2008年に開催された2回目のIdol Gives Backでは、彼女はGeorge MichaelのPraying for Timeをカバーしました。彼女のバージョンはシンプルなピアノのメロディとゴスペル調のスタイルでした。


From the single by Carrie Underwood.
Carrie Underwood appeared from the American music competition program American Idol, is a singer-songwriter of country music. After she became a winner of the American Idol, she is active in regardless of the genre.
In 2007, a charity campaign Idol Gives Back by the performer of American Idol was held. Then, she covered the rock band The Pretenders' I'll Stand by You.
In the second Idol Gives Back held in 2008, she covered Praying for Time by George Michael. Her version was the melody of a simple piano and gospel style.




このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:2 | トラックバック:0 |

I Do What I Like by The Corrs

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Writer: The Corrs
Year: 2016
Length: 3:36
Album: White Light


The Corrsの6枚目のアルバムから。
アイルランドのポップ・グループThe CorrsはAndrea、Sharon、Caroline、Jimからなるファミリー・バンドです。彼女たちは1990年代から音楽活動をはじめて、2000年ころにはアイルランドを代表するバンドのひとつになりました。
彼女たちは2005年にリリースしたアルバムHomeをリリースしたのちにグループを解散し、ソロで活動するようになりました。
2015年には、彼女たちは再びメンバーが集まり、ロンドンのハイド・パークでパフォーマンスを見せました。その年の11月に10年ぶりのニュー・アルバムWhite LightをEast West Recordsから発表しました。
リード・シングルBring on the Nightに次いでリリースされたのがI Do What I Likeでした。これはThe Corrsらしい軽快なサウンドで、ポップなスタイルです。


From the 6th album by The Corrs.
Irish pop group The Corrs is a family band that consisting of Andrea, Sharon, Caroline, and Jim. They began to music activities form the early-1990s and became one of the bands representative of Ireland in about 2000.
They disbanded the group after the album Home was released in 2005, and they came to active in the solo.
In 2015, they re-united the band, and showed a live performance at Hyde Park in London. They released a new album White Light for the first time in ten years from East West Records in November of the same year.
I Do What I Like was released next to the lead single Bring on the Night. It is a lively sound like The Corrs, and is a pop style.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:0 | トラックバック:0 |

Soundcheck by Catfish and the Bottlemen



Writers: Van McCann, Catfish and the Bottlemen.
Year: 2016
Length: 4:21
Album: The Ride


Catfish and the Bottlemenのセカンド・アルバムから。
Catfish and the Bottlemenはイギリスのインディー・ロック・バンドで、2007年にウェールズで結成されました。バンドはボーカルVan McCann、ギタリストJohnny Bond、ベーシストBenji Blakeway、ドラマーBob Hallで構成されています。彼らのデビュー・アルバムThe BalconyはイギリスでNo. 10まで上昇するヒットになりました。
彼らはインディー・レーベルから2009年にEP Poetry & Fuelをリリースしてデビューしました。翌年にもSizeレーベルからEP Beautiful Decayをリリースしています。2014年には、デビュー・アルバムからのシングルKathleenがロック・シーンで注目されて、日本においてもヒット・チャートにランクされました。
セカンド・アルバムThe Rideは2016年の5月にCapitol Recordsからリリースされました。シングルはSoundcheck、7、Glasgow、Twiceがすでにリリースされていました。リード・シングルだったSoundcheckはアメリカのシーンで評価されたようです。


From the second album by Catfish and the Bottlemen.
Catfish and the Bottlemen is a British indie rock band, was formed in Wales in 2007. The band is composed of vocalist Van McCann, guitarist Johnny Bond, bassist Benji Blakeway, and drummer Bob Hall. Their debut album The Balcony became the hit to rise to No. 10 in the UK.
They released their debut EP Poetry & Fuel from indie label in 2009. They also released EP Beautiful Decay from Size label in the following year. In 2014, the single Kathleen from the debut album was attracting attention in rock scene, was ranked in Japanese hit chart.
Their second album The Ride was released from Capitol Records in May of 2016. Soundcheck, 7, Glasgow, and Twice were already released as singles from the album. The lead single Soundcheck was evaluated in the US music scene.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:0 | トラックバック:0 |

Be OK by Chrisette Michele featuring will.i.am



Writers: Chrisette Payne, William Adams, Jr., Bob Marley
Year: 2007
Length: 3:40
Album: I Am


Chrisette Micheleのファースト・アルバムから。
Chrisette Micheleは2007年にデビューしたアメリカのR&Bシンガー・ソングライターです。彼女は自身の作品以外にも、Jay-Z、Nas、Rick Ross、Robert Glasperらの著名なミュージシャンにフィーチャーされた作品も多く、ヒットソングに関わっています。
2007年に彼女はソロ・デビュー・アルバムI AmをDef Jam Recordingsからリリースしました。これには多くのミュージシャンが制作に参加していますが、John Legendもピアノ演奏で参加していました。
Be OKはThe Black Eyed Peasのwill.i.amをフィーチャーした作品でした。これは非常に都会的なR&Bナンバーで、Bob Marley & the WailersのCould You Be Lovedをサンプリングしています。この曲はアルバムからの最大のヒットを記録し、翌年にはグラミー賞を受賞しています。


From the first album by Chrisette Michele.
Chrisette Michele is an American R&B singer-songwriter who made her debut in 2007. In addition to her own works, she was featured the works by the prominent musicians, such as Jay-Z, Nas, Rick Ross, and Robert Glasper, and has been involved in the hit songs.
In 2007, she released a solo debut album I Am from Def Jam Recordings. It has participated in a number of musicians in the production, John Legend was played on piano.
Be OK was a song featuring will.i.am of The Black Eyed Peas. It is an urban R&B number, was sampling Could You Be Loved by Bob Marley & the Wailers. The song was recorded the greatest hits from the album, and was awarded the Grammy in the following year.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:0 | トラックバック:0 |

I Want to Be a Cowboy's Sweetheart by Cyndi Lauper featuring Jewel



Writer: Patsy Montana
Year: 2016
Length: 3:13
Album: Detour


Cyndi Lauperの11枚目のアルバムから。
アメリカのシンガー・ソングライターCyndi Lauperが5月にニュー・アルバムDetourをSire Recordsからリリースしました。彼女はこれまで様々な音楽ジャンルに挑戦してきましたが、今回のニュー・アルバムではカントリー・ミュージックの作品になっています。
アルバムではカントリー・ミュージック界では有名なTony Brownをプロデューサーに起用して、ナッシュビルで制作されました。また、Alison Krauss、Vince Gill、Willie Nelson、Emmylou Harrisらの著名なカントリー・シンガーもフィーチャー・アーティストとして参加しています。
I Want to Be a Cowboy's SweetheartはJewelをフィーチャーしたナンバーです。これは1935年にアメリカの女性カントリー・シンガーPatsy Montanaが大ヒットさせた作品がオリジナルで、これまでも多くのアーティストによってカバーされています。Cyndi Lauperのバージョンではヨーデルが含まれており、彼女の上手なヨーデルを聴くことができます。


From the 11th album by Cyndi Lauper.
American singer-songwriter Cyndi Lauper released a new album Detour from Sire Records in May. She challenged various music genres until now, but the new album created country music in this time.
It appointed Tony Brown as a producer who is famous in country music world, the album was produced in Nashville. The famous country singers, such as Alison Krauss, Vince Gill, Willie Nelson and Emmylou Harris participated as a feature artist.
I Want to Be a Cowboy's Sweetheart is a number featuring Jewel. It is an original that American female country singer Patsy Montana made a big hit in 1935, and has also been covered by many artists to date. Cyndi Lauper version included yodel, so you can listen to her skillful yodeling.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:0 | トラックバック:0 |

Miss Me Blind by Culture Club



Writers: Roy Hay, Boy George, Mikey Craig, Jon Moss
Year: 1984
Length: 4:29
Album: Colour by Numbers


Culture Clubのセカンド・アルバムから。
1980年代のイギリスを代表するバンドのひとつであるCulture Clubは、彼らのデビュー・アルバムKissing to Be CleverからのシングルDo You Really Want to Hurt Meがブレイクスルーとなる国際的な大ヒットを記録し、Boy Georgeの個性的なキャラクターもフォーカスされて日本でも人気を集めました。
彼らのセカンド・アルバムColour by NumbersからもKarma Chameleonがブロックバスターになり、彼らにとって初のアメリカでのNo. 1ヒットを獲得しています。このアルバムからはKarma Chameleon以外にも、Church of the Poison Mind、Victims、Miss Me Blind、It's a Miracleがシングル・リリースされて、いずれの作品もヒットしています。
Miss Me Blindはアメリカでのサード・シングルでした。この曲には12インチ・シングルも制作されて、アメリカのクラブ・シーンで大好評でした。


From the second album by Culture Club.
Culture Club is one of the bands to represent the United Kingdom in the 1980s, Do You Really Want to Hurt Me from their debut album Kissing to Be Clever recorded the international big hit and became the breakthrough, unique character of Boy George was focused and popular even in Japan.
Karma Chameleon also became Blockbuster from their second album Colour by Numbers, has won the first No. 1 hit in the United States for them. Church of the Poison Mind, Victims, Miss Me Blind and It's a Miracle also released singles from this album, besides Karma Chameleon, all songs were hit.
Miss Me Blind was the third single in the United States. 12-inch single were produced in the song, it was very popular in the US club scene.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:2 | トラックバック:0 |

I'm in the Mood by CeCe Peniston

Writers: Steven Nikolas, Brendon Sibley, Carsten Schack, Kenneth Karlin, Cutfather
Year: 1993
Length: 4:11
Album: Thought 'Ya Knew


CeCe Penistonのセカンド・アルバムから。
CeCe Penistonはアメリカのシンガーで、1990年代に活躍が目覚ましかったアーティストのひとりです。彼女は1990年代の初頭に音楽キャリアをスタートさせています。彼女はアメリカのヒップ・ホップ・アーティストOverweight Poochこと、Tonya Davisのデビュー・アルバムFemale Preacherに収録されている楽曲にフィーチャーされることで、ミュージック・シーンに登場してきました。
1991年に、彼女のデビュー・シングルFinallyがダンス・ミュージック・シーンで大きな注目を集め、世界的なスマッシュ・ヒットを記録しています。
彼女のセカンド・アルバムThought 'Ya Knewは1994年にA&M Recordsからリリースされました。アルバムはイギリスのヒット・チャートでNo. 31まで上昇しました。
I'm in the Moodはアルバムのリード・シングルとして1993年にリリースされました。このシングルはアメリカのダンス・チャートではNo. 1ヒットを記録しています。


From the second album by CeCe Peniston.
CeCe Peniston is an American singer, and is one of the artists that activities were remarkable singer in the 1990s. She has started her music career in the early 1990s. She appeared in the music scene in what was featured by songs recorded in the debut album Female Preacher by Tonya Davis, also known as American hip-hop artist Overweight Pooch.
In 1991, her debut single Finally has attracted considerable attention in the dance music scene, it has recorded a worldwide smash hit.
Her second album Thought 'Ya Knew was released from A&M Records in 1994. The album rose to No. 31 in the UK hit chart.
I'm in the Mood was released in 1993 as the lead single of the album. This single has recorded a No. 1 hit in the United States dance chart.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:0 | トラックバック:0 |

All 4 Love by Color Me Badd

Writers: Howard Thompson, Bryan Abrams, Mark Calderon, Sam Watters, Kevin Thornton, Steve Cropper, Isaac Hayes
Year: 1991
Length: 3:30
Album: C.M.B.


Color Me Baddのファースト・アルバムから。
Color Me BaddはアメリカのR&Bグループで、オクラホマシティで結成されました。グループのオリジナル・メンバーはMark Calderon、Sam Watters、Kevin Thornton、Bryan Abramsで構成されていましたが、Sam Wattersが脱退し、彼はプロデューサーとして活躍しています。
彼らのデビュー・シングルI Wanna Sex You Upは映画New Jack Cityのサウンドトラックにフィーチャーされ、イギリスでNo. 1を獲得しただけではなく、アメリカでもNo. 2まで上昇しました。
All 4 Loveはアルバムからのサード・シングルでした。これは彼らの前作I Adore Mi Amorにつづいてアメリカで連続No. 1ヒットになりました。これはThe Mad LadsのPatch My Heartをサンプリングした軽快な曲で親しまれました。


From the first album by Color Me Badd.
Color Me Badd is an American R&B group, was formed in Oklahoma City. The original members of the group were consisted of Mark Calderon, Sam Watters, Kevin Thornton, and Bryan Abrams, but now Sam Watters left the group, he succeeded as a producer.
Their debut single I Wanna Sex You Up was featured on the soundtrack of the movie New Jack City, it was not only won the No. 1 in the UK, but rose up to No. 2 in the United States.
All 4 Love was the third single from the album. It was a No. 1 hit consecutively in the United States following their previous work I Adore Mi Amor. It was a popular with lively melody that was sampled Patch My Heart by The Mad Lads.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:0 | トラックバック:0 |

Don't Let Me Down by The Chainsmokers featuring Daya

Writers: Andrew Taggert, Emily Warren, Scott Harris
Year: 2016
Length: 3:28
Album:


The Chainsmokersのシングルから。
The Chainsmokersはニューヨークで結成されたアメリカ人DJデュオで、Andrew TaggartとAlex Pallで構成されています。彼らは2012年から活動を始めて、インド人女優Priyanka ChopraをフィーチャーしたシングルEraseでデビューしました。
2014年には、彼らがリリースした#Selfieがインターナショナルなヒットを記録し広く知られるようになりました。そもそも、このシングルは彼らが2013年に無料でリリースしたものでしたが、Dim Mak Recordsによって再リリースされ、このビッグヒットにつながっています。彼らが2015年にリリースしたデビューEP Bouquetはダンス・ミュージック・シーンで注目を集め、アメリカのシンガーRozesをフィーチャーしたRosesが大ヒットしました。
Don't Let Me DownはRosesに続いてトップ10ヒットを記録したシングルです。これは2月にDisruptorとColumbia Recordsを通じてリリースされました。アメリカの注目されているティーンのシンガーDayaをフィーチャーしたことでも話題になっています。


From the single by The Chainsmokers.
The Chainsmokers is an American DJ duo that was formed in New York, and consists of Andrew Taggart and Alex Pall. They started the works from 2012, and made their debut with a single Erase featured Indian actress Priyanka Chopra.
In 2014, they released #Selfie recorded the international hit, came to know widely. Originally, #Selfie was released for free, it led to big hit that re-released by Dim Mak Records. Their debut EP Bouquet attracted attention in the dance music scene in 2015, and a single Roses featuring American singer Rozes was a big hit.
Don't Let Me Down is a single that was recorded a top 10 hit following Roses. It was released through the Disruptor and Columbia Records in February. It also become a hot topic that featuring American teenage singer Daya.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
C | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

ブログランキングならblogram にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



ソニーストア

WOWOW

サントリーウエルネスオンライン

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

ファンケルオンライン

ソニーストア

Bose SoundSport in-ear headphones

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。