Easy Music Reviews

気なった洋楽をとりあげています。音楽や時間を共有できれば嬉しいです。 -I'm happy if we can share time and music through a review.-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 |

Ain't Talkin' 'bout Love by Van Halen






Writers: Michael Anthony, David Lee Roth, Alex Van Halen, Eddie Van Halen
Year: 1978
Length: 3:50
Album: Van Halen


Van Halenのデビュー・アルバムから。
アメリカのハード・ロック・バンドVan Halenが1978年にセンセーショナルなセルフ・タイトルのデビュー・アルバムを発表しました。アルバムにはEruption、You Really Got Me、Runnin' with the Devilなど初期のVan Halenを代表するロック・チューンが収められています。このアルバムはWarner Bros.を通じてリリースされ、アメリカではダイアモンド・アルバムに認定されています。
Ain't Talkin' 'bout Loveはアルバムからのサード・シングルで、ラストにカットされました。この曲もVan Halenを象徴するようなシャープなギターが印象的です。David GuettaとKaz JamesによってリリースされたBlast Offが2014年にリリースされると、Ain't Talkin' 'bout Loveのイントロに再び注目が集まりました。


From the debut album by Van Halen.
American hard rock band Van Halen has released the sensational self-titled debut album in 1978. Eruption, You Really Got Me, and Runnin' with the Devil, the album packed the representative rock tune of the early Van Halen. The album was released through Warner Bros., has been certified Diamond album in the United States.
Ain't Talkin' 'bout Love was the third and last single from the album. The sharp guitar that the music symbolizes Van Halen is impressive. When Blast Off was released by David Guetta and Kaz James in 2014, the introduction of Ain't Talkin' 'bout Love attracted attention again.




続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:2 | トラックバック:0 |

Wake Up by The Vamps

Writers: Ammar Malik, Steve Mac, Ross Golan, Kevin Snevely
Year: 2015
Length: 3:12
Album: Wake Up


The Vampsのセカンド・アルバムから。
イギリスのポップ・バンドThe Vampsが先日彼らの2作目となるニュー・アルバムWake UpをMercury RecordsとVirgin EMI Recordsからリリースしました。デビュー・アルバムMeet the Vampsと比較すると、現代のサウンドを意識した内容になっているようです。このアルバムはイギリスのアルバム・チャートでNo. 10にランクされる大ヒットになっています。
アルバムのタイトル・ソングがリード・シングルとして10月にリリースされていました。スコットランドのヒット・チャートではNo. 3まで上昇しました。ミュージック・ビデオにはDavid Beckhamの息子であるBrooklyn Beckhamが登場しています。


From the second album of The Vamps.
British pop band The Vamps released their new album Wake Up from Mercury Records and Virgin EMI Records the other day. Compared to their debut album Meet the Vamps, it seems to be conscious of modern hit songs in the contents. The album has become a big hit which was ranked No. 10 in the UK album chart.
Title song of the album had been released in October as the lead single. It rose to No. 3 in Scotland hit chart. Brooklyn Beckham has appeared in the music video, he is a son of David Beckham.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:0 | トラックバック:0 |

A Thousand Miles by Vanessa Carlton



Writer: Vanessa Carlton
Year: 2002
Length: 3:57
Album: Be Not Nobody


Vanessa Carltonのファースト・アルバムから。
Vanessa Carltonはニューヨーク出身のシンガー・ソングライターです。彼女はバレリーナとしても豊かな才能を持っているアーティストですが、歌手としてのキャリアを選んでいます。
彼女はA&M Recordsと契約し、2002年にシングルA Thousand Milesでデビューしました。これはアメリカではNo. 5まで上昇する大ヒットになりました。もちろん、これはアメリカ以外の国でも大ヒットになり、イギリスではNo. 6、フランスでもNo. 8まで上昇しました。日本でもヒットしたシングルです。
このシングルの成功を受けて、デビュー・アルバムBe Not Nobodyがリリースされました。このアルバムもアメリカでNo. 5まで上昇し、プラチナ・アルバムに認定されています。A Thousand Milesは走っている車の上で彼女がピアノを演奏していたのが印象的でしたね。


From the first album of Vanessa Carlton.
Vanessa Carlton is a singer-songwriter from New York. She is a gifted artist who has a talent as a ballerina, but she has chosen a career as a singer.
She signed with A&M Records, debuted with a single A Thousand Miles in 2002. It has become a big hit to rise to No. 5 in the United States. Of course, it was also a smash hit in the countries outside the United States, and rose to No. 6 in the United Kingdom and No. 8 in France. It was hit in Japan, too.
Following the success of the song, her debut album Be Not Nobody has been released. The album also rose to No. 5 in the United States, and has been certified platinum album. A Thousand Miles was impressive that she was playing the piano on the running car.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:2 | トラックバック:0 |

How Much Love by Vixen



Writers: Jack Conrad, Jan Kuehnemund, Steve Plunkett
Year: 1990
Length: 4:40
Album: Rev It Up


Vixenのセカンド・アルバムから。
Vixenはアメリカのグラム・メタル・バンドで、1980年代のLAメタル・シーンが盛り上がっていたころに人気がありました。Vixenは1974年にミネソタ州で結成されたメンバー全員が女性で構成されたバンドです。彼女たちが1988年に発表したEdge of a Broken Heartがヒットし、日本でも有名になりました。
アルバムRev It Upは1990年にEMIからリリースされた彼女たちのセカンド・アルバムです。How Much Love、Love Is a Killer、Not a Minute Too Soonのシングルがリリースされ、これらの曲はイギリスのヒット・チャートにもランクされました。
How Much Loveはアルバムからのリード・シングルでした。これはコーラスがメロディックな作品で、パワフルなスタイルです。


From the second album of Vixen.
Vixen is an American gram metal band, and they were popular in LA metal scene in the late-1980s. They were formed by all female in Minnesota in 1974. They released Edge of a Broken Heart in 1988, and became famous in Japan.
An album Rev It Up is their second album, which was released from EMI in 1990. How Much Love, Love Is a Killer, Not a Minute Too Soon were released as singles, these songs have been ranked in the UK hit chart.
How Much Love was the lead single from the album. It is a melodic song, powerful style in the chorus.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:0 | トラックバック:0 |

Strike Your Light by Vintage Trouble featuring Kamilah Marshall



Writer: Vintage Trouble
Year: 2015
Length: 3:26
Album: 1 Hopeful Rd.


Vintage Troubleのセカンド・アルバムから。
Vintage Troubleはカリフォルニアを拠点にしているバンドで、彼らのサウンドはヴィンテージ風のロック、ブルース、R&B、ソウルをブレンドして現代のスタイルに再生しています。彼らのライブ・パフォーマンスは非常に評価が高く、優れたライブ・バンドであるとも言われています。
彼らは2010年にハリウッドで、ボーカリストTy Taylor、ギタリストNalle Colt、ベーシストRick Barrio Dill、ドラマーRichard Danielsonによって結成されました。2011年にVintage Troubleレーベルからデビュー・アルバムThe Bomb Shelter Sessionsを発表しました。彼らの作品はまずイギリスで注目を集めました。
彼らが先日リリースしたアルバム1 Hopeful Rd.は、彼らにとってのメジャー・デビュー・アルバムです。このアルバムは名門レーベルBlue Note Recordsからリリースされました。
Strike Your LightはThe HarlettesのメンバーだったKamilah Marshallをフィーチャーしたロック・ナンバーで、彼らのスタイルであるレトロなロックの世界を構築しています。


From the second album of Vintage Trouble.
Vintage Trouble is a band based in California and their sound blends vintage-like rock, blues, R&B, and soul and regenerates it in a modern style. Their live performance is highly valued, it is said to be excellent live band.
They were formed by vocalist Ty Taylor, guitarist Nalle Colt, bassist Rick Barrio Dill, and drummer Richard Danielson in Hollywood in 2010. They released a debut album The Bomb Shelter Sessions through a label Vintage Trouble. At first, their work attracted attention in the UK.
The album 1 Hopeful Rd. they released the other day is a major debut album for them. It has been released from the prestigious label Blue Note Records.
Strike Your Light re-creates the world of the nostalgic rock with their style that featured Kamilah Marshall who was a member of The Harlettes.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:0 | トラックバック:0 |

Everybody Wants Some!! by Van Halen



Writer: Michael Anthony, Alex Van Halen, Eddie Van Halen, David Lee Roth
Year: 1980
Length: 5:08
Album: Women and Children First


Van Halenのサード・アルバムから。
アルバムWomen and Children Firstは彼らのデビュー・アルバムから付き合いのあるプロデューサーTed Templemanのプロデュースにより、1980年にWarner Bros.からリリースされました。このアルバムはすべての楽曲が彼らによって書かれていますが、大きなシングル・ヒットは生まれませんでした。
Everybody Wants Some!!はアルバムからの唯一のシングルになったAnd the Cradle Will Rock...のB面に収録されていた曲で、アルバムにおいてもAnd the Cradle Will Rock...についで2曲目に収録されています。これはドラムの長いイントロに特徴がある曲ですが、彼らのライブでも有名な曲で、80年代のライブではほとんど必ず演奏されていたそうです。


From the third album of Van Halen.
The album Women and Children First was released through Warner Bros. in 1980, it was produced by Ted Templeman from their debut album sequentially. All of the music it the album has been written by them, but large single hit was not produced.
Everybody Wants Some!! was the B-side song which only single And the Cradle Will Rock... from the album, and it was also recorded on the second song following And the Cradle Will Rock.... It is a song that is characterized by the long intro by the drum, and is the famous song in their live performance. It is said that the song always performed in their live in the 80s.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:0 | トラックバック:0 |

Running Back to You by Vanessa Williams

Writers: Kenni Hairston, Trevor Gale
Year: 1991
Length: 4:39
Album: The Comfort Zone


Vanessa Williamsのセカンド・アルバムから。
これはVanessa Williamsが1991年にWing Recordsからリリースしたアルバムで、彼女の代表作Save the Best for Lastが収録されていることでよく知られています。そういったヒット・ソングに恵まれて、このアルバムはHot 200ではNo. 17まで上昇し、R&BチャートではNo. 1を獲得しています。
Save the Best for Lastはアルバムからのサード・シングルとしてリリースされ、全米No. 1ヒットになったのをはじめ、多くの国でヒットしましたね。
Running Back to Youはアルバムからのリード・シングルとしてリリースされました。これはレトロなスタイルを持ったダンス・ナンバーで、Top20に入るヒットになりました。


From the second album of Vanessa Williams.
It is well known with the album which Vanessa Williams released from Wing Records in 1991, so her masterpiece Save the Best for Last was recorded. Because the such hit songs, the album rose to No. 17 in Hot 200 and got No. 1 in the R&B chart.
Save the Best for Last was released as the third single from the album, it was hit in many countries including became a No. 1 hit in the United States.
Running Back to You was released as the lead single from the album. It is a dance number with a retro style, it became a hit entering the Top20.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:0 | トラックバック:0 |

In My Dreams With You by Vai (Steve Vai)



Writers: Steve Vai, Desmond Child, Roger Greenawalt
Year: 1993
Length: 5:01
Album: Sex & Religion


Vaiのアルバムから。
ドラマーTerry Bozzio、ベーシストT. M. Stevensのリズム隊に、カナダの奇才でバンドStrapping Young Ladでも活躍していたDevin Townsendをボーカリストに起用したスーパーグループを彼が作り上げました。このアルバムはスーパー・ギタリストSteve VaiがVai名義で1993年にリリースしたもの。
このアルバムは全体的にハードなアルバムですが、インストの楽曲も収録されており、この辺はいかにも彼らしい。アルバムからの唯一のシングルIn My Dreams With Youは、メインストリーム・ロック・チャートでNo. 36まで上昇しました。この曲はDesmond ChildとRoger Greenawaltと共作したメロディが美しいバラードです。Devin Townsendの雄々しいボーカルもこのナンバーでは鳴りを潜めていますが、シャウトではしっかり個性を発揮しています。ビデオ・クリップがYouTubeにて公開されていますので、興味を持ったらチェックしてみてください。


From the album of Vai.
He completed the supergroup which hired a drummer Terry Bozzio, a bassist T. M. Stevens, and a Canadian vocalist Devin Townsend who was also playing an active part in the band Strapping Young Lad. The album was released under the name Vai in 1993.
Although the album is totally hard rock album, instrumental music has also been recorded, it is typical of him. In My Dreams With You is an only single from the album, was rose to No. 36 in the mainstream rock chart. The song was co-written by Desmond Child and Roger Greenawalt, and the melody is beautiful ballad. Usually, vocals by Devin Townsend are so powerful, but he was modest in the song, except for his shout. The video clip has been released on YouTube, please check if you interested.



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:2 | トラックバック:0 |

20/20 by The Vaccines



Writers: Justin Hayward-Young, The Vaccines
Year: 2015
Length: 3:08
Album: English Graffiti


The Vaccinesのサード・アルバムから。
The Vaccinesはイギリスのインディー・ロック・バンドで、彼らは2010年にウェスト・ロンドンで結成されました。彼らはこれまで何度か来日しており、フジロック・フェスティバルや単独でライブも行われています。イギリスのギター・ロック・バンドとして人気を高めています。
彼らは2011年にデビュー・アルバムWhat Did You Expect from The Vaccines?をリリースしました。これがイギリスのアルバム・チャートでNo. 4まで上昇し、彼らのファースト・アルバムにも関わらず非常に注目を集めました。
2012年にリリースされた彼らのセカンド・アルバムCome of Ageでは見事にイギリスのアルバム・チャートでNo. 1を獲得し、その年にサマーソニックに出演するために来日しています。
彼らはCome of Ageをリリースして以降、EPをいくつかリリースしており、最新作English Graffitiは彼らの久々のフル・レングス・アルバムです。アルバムからはHandsomeとDream Loverがシングルとしてリリースされています。20/20は軽快なギターが心地いい曲で、ライブで盛り上がりそうな作品です。


From the third album of The Vaccines.
The Vaccines is the UK indie rock band, they were founded in West London in 2010. They have visited Japan several times to date, also have been made Fuji Rock Festival and live performance as main act. They raise popularity as a British guitar rock band.
They were released with the debut album What Did You Expect from The Vaccines? in 2011. It rose to No. 4 in the UK album chart, and drew much attention in spite of their first album.
Their second album Come of Age in 2012 got No. 1 in the UK album chart, and they have visited Japan to appear on Summer Sonic 2012.
They released Come of Age, and after a while released several EP, and the latest work English Graffiti is their full length album after a long time. Handsome and Dream Lover has been released as a single from the album. 20/20, a light guitar is pleasant song, it is likely to work enjoy in the live performance.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:0 | トラックバック:0 |

Real Real Gone by Van Morrison with Michael Bublé



Writer: Van Morrison
Year: 2015
Length: 3:59
Album: Duets: Re-Working the Catalogue


Van Morrisonの最新アルバムから。
Van Morrisonはアイルランド人シンガー・ソングライターです。彼は1967年にデビューしてから非常に多くのヒット・ソングを持っており、グラミー賞をはじめ多くの賞を受賞しているアーティストです。
彼が3月にリリースしたアルバムは、彼の過去の作品をデュエット・ソングとしてリメイクされた作品で構成されています。Steve Winwood、Mark Knopfler、Natalie Coleなど著名なアーティストがアルバムに参加していますが、その中に混じって彼の娘であるShana Morrisonも加わっています。
Real Real Goneは彼が1990年にリリースした曲で、軽快なホーン・セクションが印象的な作品。今回、この曲のデュエット・パートナーに選ばれたのがMichael Bubleです。オリジナル同様にホーンがふんだんに使われており、ニュー・バージョンも華やかな歌になっています。


From the latest album of Van Morrison.
Van Morrison is Irish singer-songwriter. He has a very large number of hit songs from his debut in 1967, and is an artist who has won many other awards including Grammy Award.
The album he released in March consists of the work which remade the works in his past as a duet song. Famous artists, such as Steve Winwood, Mark Knopfler, and Natalie Cole have participated in the album, his daughter Shana Morrison also participated.
Real Real Gone is a song which he has released in 1990, the horn sections are impressive work. Michael Buble is the chosen to duet partner of the song this time. The horns are used abundantly like the original, and the new version is also a gorgeous song.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
V | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

ブログランキングならblogram にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



ソニーストア

WOWOW

サントリーウエルネスオンライン

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

ファンケルオンライン

ソニーストア

Bose SoundSport in-ear headphones

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。