Easy Music Reviews

気なった洋楽をとりあげています。音楽や時間を共有できれば嬉しいです。 -I'm happy if we can share time and music through a review.-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 |

Soul Deep by Tahiti 80

Writer: Tahiti 80
Year: 2002
Length: 3:23
Album: Wallpaper for the Soul


Tahiti 80のセカンド・アルバムから。
日本でも人気があるフランスのインディー・ポップ・グループTahiti 80が、2002年にリリースした彼らのセカンド・アルバムがWallpaper for the Soulでした。これはアメリカのシカゴを拠点にしているレコード・レーベルMinty Freshからリリースされました。
彼らのデビュー・アルバムPuzzleで世界に衝撃を与えた彼らでしたが、このアルバムではよりポップに、洗練されたサウンドを聴かせてくれています。
アルバムからのリード・シングルは1,000 Timesがリリースされましたが、セカンド・シングルにはSoul Deepが選ばれました。これはカラフルなポップ・ソングで、彼らの人気をさらに高めました。


From the second album by Tahiti 80.
Wallpaper for the Soul is the second studio album by French indie pop group Tahiti 80 in 2002, they are popular group even in Japan. It was released by a record label Minty Fresh based in Chicago, USA.
They shocked the world with their debut album Puzzle, but this 2002 album is more pop, they produced sophisticated and rhythmic sound.
1,000 Times released as a lead single from the album, Soul Deep was chosen as a following single. It is a colorful pop song, and was enhanced their popularity.




続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:0 | トラックバック:0 |

Sleeping Satellite by Tasmin Archer



Writers: Tasmin Archer, John Beck, John Hughes
Year: 1992
Length: 4:15
Album: Great Expectations


Tasmin Archerのファースト・アルバムから。
Tasmin Archerはイギリスのヨークシャー出身のシンガー・ソングライターです。彼女は学校を卒業後に、Dignityというグループにバック・ボーカリストとして参加するようになり、ブラッドフォード周辺で活動している異なるバンドの演奏に参加しています。そして、ミュージシャンJohn HughesとJohn BeckらとThe Archersというグループを結成しています。
彼女は1990年にEMIと契約し、デビュー・シングルSleeping Satelliteの制作に着手しました。これは1992年にリリースされ、イギリスのシングルス・チャートでNo. 1を獲得しました。この曲はアメリカでは最高位No. 32にとどまったものの、アイルランドにおいてもNo. 1ヒットになるなどヨーロッパでは非常に売れました。


From the first album by Tasmin Archer.
Tasmin Archer is a singer-songwriter from Yorkshire, the United Kingdom. She participated a group under the name of Dignity as a back-vocalist, and she came to perform the different bands that were active in around Bradford after graduated from the school. And, she has formed a group called The Archers with musicians John Hughes and John Beck.
She signed with EMI in 1990, and began to product her debut single Sleeping Satellite. It was released in 1992, won No. 1 in the UK singles chart. It stopped at highest rank No. 32 in the United States, but it also won No. 1 hit in Ireland, became very popular in Europe.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:0 | トラックバック:0 |

Best Days On Earth by The Trash Can Sinatras



Writers: Simon Dine, Joyanna Livingston, The Trash Can Sinatras
Year: 2015
Length: 3:03
Album: Wild Pendulum


The Trash Can Sinatrasの6枚目のアルバムから。
The Trash Can Sinatrasはスコットランドのアーバインで1986年に結成されたギター・ポップ・バンドで、Trashcan Sinatrasという名前で親しまれています。
バンドは1987年にパブで演奏しているところを見出されて、ロンドンに拠点にしているレーベルGo! Discsとサインしています。1990年にデビュー・アルバムCakeを発表しています。Obscurity KnocksやOnly Tongue Can Tellのシングルがアメリカのモダン・ロック・チャートで大ヒットを記録し、アルバムはイギリスとアメリカでチャートにランクインしました。
彼らの最新作Wild Pendulumが先日リリースされました。これは彼らの前作In The Music以来久しぶりのアルバムです。
Best Days On Earthは2015年に発表されたシングルです。これはさわやかなハーモニー曲で、鬱陶しい季節を紛らわすためにいかがでしょうか。


From the 6th album by The Trash Can Sinatras.
The Trash Can Sinatras is a guitar pop band formed in 1986 in Irvine, Scotland, also has been familiar with the name Trashcan Sinatras.
The band was found when they were playing at a pub in 1987, and signed with the label Go! Discs that is based in London. In 1990, they released the debut album Cake. The singles, Obscurity Knocks and Only Tongue Can Tell, were a big hit in the US Modern Rock chart, the album was also ranked in the charts in the United Kingdom and the United States.
Their latest work Wild Pendulum has been released recently. This is an album after a long time since their previous work In The Music.
Best Days On Earth is a single which was released in 2015. It is a refreshing harmony song, and it can be enjoy for divert the gloomy season.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:0 | トラックバック:0 |

Heartbeat by Tahiti 80



Writers: Xavier Boyer, Tahiti 80
Year: 1999
Length: 3:24
Album: Puzzle


Tahiti 80のファースト・アルバムから。
Tahiti 80はフランスのインディー・ポップ・バンドで、1999年にルーアンでPedro Resende、Médéric Gontier、Sylvain Marchand、Xavier Boyerによって結成されました。ルーアン大学の学生だったベーシストPedro Resendeとギタリスト兼シンガーXavier Boyerが結成したデュオがベースとなり、その後、バンドのメンバーを集めてTahiti 80が作り上げられました。現在は、Raphaël LégerとHadrien Grangeがバンドに加わっています。彼らは1996年に自費出版でEP 20 Minutesをリリースしました。
その後、彼らはフランスのレコード・レーベルAtmosphériquesと契約し、アルバムを制作するためにニューヨークに渡りました。1999年にリリースされたデビュー・アルバムPuzzleは国際的に高い評価を獲得し、日本でも多くのファンを獲得しました。
Heartbeatは彼らのデビュー・シングルでした。これは夏向けのさわやかな作品で、ha, haのフレーズが心地いい作品です。


From the first album by Tahiti 80.
Tahiti 80 is a French indie-pop band, was formed by Pedro Resende, Médéric Gontier, Sylvain Marchand, and Xavier Boyer in Rouen in 1999. A bassist Pedro Resende and a guitarist and singer Xavier Boyer who was a student of the University of Rouen was formed the duo, they hired the band members and created Tahiti 80. Currently, Raphaël Léger and Hadrien Grange has joined the band. They were released the EP 20 Minutes in the self-released in 1996.
After that, they contracted with French record label Atmosphériques, moved to New York in order to produce the album. Their debut album Puzzle was released in 1999, it won international acclaim and gained a lot of fans in Japan.
Heartbeat was their debut single. It is a refreshing song for summer, and the phrases of ha, ha are pleasant work.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:0 | トラックバック:0 |

U-turn by Tegan and Sara



Writers: Greg Kurstin, Tegan Quin, Sara Quin
Year: 2016
Length: 2:58
Album: Love You to Death


Tegan and Saraの8枚目のアルバムから。
カナダのシンセ・ポップ・デュオTegan and Saraがニュー・アルバムLove You to Deathをリリースしました。これはカナダ人シンガー・ソングライターNeil Youngが設立したレコード・レーベルVapor Recordsから発表されたばかりです。
アルバムは2015年に彼女たちのレコーディングが終了した時点ではタイトルが付けられていませんでしたが、3月に彼女たちのフェイスブックでニュー・アルバムのタイトルが明らかになりました。それにともない、アルバムの写真が彼女たちのインスタグラムにその翌日掲載されました。
アルバムからのリード・シングルとしてBoyfriendが4月にリリースされました。U-turnはそのシングルがリリースされた同じ日にプロモーション・シングルとして発表されました。


From the 8th album by Tegan and Sara.
Canadadian synth-pop duo Tegan and Sara has just released their new album Love You to Death. It has just been announced by Vapor Records which Canadian singer-songwriter Neil Young founded the record label.
The title wasn't put on the album in the time when their recording has finished in 2015, but the title of new album became revealed on their official Facebook in March. Along with it, the album art also has been published on their official Instagram the next day.
Boyfriend as the lead single from the album was released in April. U-turn was announced as the promotional single on the same day that the single Boyfriend was released.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:0 | トラックバック:0 |

Yes, I'm Ready by Teri DeSario with K.C.

Writer: Barbara Mason
Year: 1979
Length: 3:19
Album: Moonlight Madness


Teri DeSarioのセカンド・アルバムから。
日本では知る人ぞ知るアーティストTeri DeSarioはマイアミ出身のシンガー・ソングライターで、1970年代にクラブで歌っていたところをBee Geesのマネージャーに見出されました。Bee GeesのBarry Gibbは彼女のオリジナルデモを聴いて、彼女のボーカルに触発されて楽曲Ain't Nothing Gonna Keep Me from Youを書き上げたと言われています。また、彼らのサポートにより彼女のレコード契約が決まったようです。
彼女は1978年にAin't Nothing Gonna Keep Me from Youでデビューしました。これは彼女のデビュー・アルバムPleasure Trainからのリード・シングルになりました。Barry Gibbはこのアルバムにも大きく関わっています。
1979年に、彼女はセカンド・アルバムMoonlight MadnessをCasablanca RecordsとFilmworks Inc.を通じてリリースしました。Yes, I'm ReadyはMoonlight Madnessからのシングルでした。これはKC and the Sunshine BandのHarry Wayne Caseyとのデュエット・ソングで、Caseyは彼女の高校のクラスメートでした。これはアメリカでスマッシュ・ヒットを記録し、これがアメリカでの彼女の代表作になっていますが、やはり日本では彼女の傑作と言えばOvernight Successでキマリでしょうね。


From the second album by Teri DeSario.
An artist Teri DeSario is known to female in the know in Japan, she is a singer songwriter from Miami, was found by a manager of Bee Gees when she was singing at a club in 1970's. Bee Gees member Barry Gibb was listened to her original demo, was inspired by her vocals. It is said to have writiten the song Ain't Nothing Gonna Keep Me from You. Also, it seems to have decided her record contract by their support.
She debuted with Ain't Nothing Gonna Keep Me from You in 1978. It was a lead single from her debut album Pleasure Train. Barry Gibb was heavily involved in this album.
In 1979, she has released her second album Moonlight Madness through Casablanca Records and Filmworks Inc. Yes, I'm Ready was a single from the Moonlight Madness. This is a duet song with Harry Wayne Casey of KC and the Sunshine Band, Casey was a classmate with her at the high school. It was recorded the smash hit in the United States, and has become her masterpiece.




このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:6 | トラックバック:0 |

Rumors by Timex Social Club

Writer: Timex Social Club
Year: 1986
Length: 4:53
Album: Vicious Rumors


Timex Social Clubのデビュー・アルバムから。
Timex Social Clubは1982年に結成されたアメリカのコンテンポラリーR&Bグループでした。グループは1987年に解散してしまいましたが、メンバーはニュー・ジャック・スイングのブームのなかでクリエイターとして活躍したそうです。
彼らが唯一リリースしたスタジオ・アルバムがVicious Rumorsでした。これは1986年にDanya Recordsからリリースされ、アメリカのR&BチャートでNo. 29まで上昇しました。アルバムからは、Rumors、Mixed Up World、Thinkin' About Yaの3つのシングルがリリースされました。
彼らの最大のヒット・ソングとなったRumorsも1986年にリリースされています。これは北米とヨーロッパでヒットし、特にカナダではNo. 1ヒットになっています。


From the debut album by Timex Social Club.
Timex Social Club was an American contemporary R&B group which was formed in 1982. The group disbanded in 1987, but the band members worked in New Jack Swing movement.
Their sole studio album was Vicious Rumors. It was released from Danya Records in 1986, and rose to No. 29 in the United States R&B chart. Rumors, Mixed Up World, and Thinkin' About Ya were released as singles from the album.
Rumors became their biggest hit song which released in 1986. It is a hit in North America and Europe, especially became a No. 1 hit in Canada.




このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:2 | トラックバック:0 |

King for a Day by Thompson Twins

Writers: Tom Bailey, Alannah Currie, Joe Leeway
Year: 1985
Length: 5:20
Album: Here's to Future Days


Thompson Twinsの5枚目のアルバムから。
Thompson Twinsは1977年にイギリスのシェフィールドで結成されたグループでした。グループは1993年に解散してしまいましたが、1980年代の半ばに多くのヒット・ソングを残しました。
Here's to Future Daysは1985年にArista Recordsからリリースされた作品です。このアルバムは彼らがトリオでリリースした最後の作品になりましたが、Nile Rodgersがギターとバック・コーラスで参加していました。
アルバムからは多くのシングルがリリースされましたが、Lay Your Hands on MeとKing for a DayがアメリカでTop10ヒットを記録する大ヒットになりました。
King for a Dayはアルバムからのサード・シングルとしてリリースされました。これは二つのバージョンが制作されましたが、エレキ・ギターをフィーチャーしたバージョンの方が高い評価を得ているようです。


From the 5th album by Thompson Twins.
Thompson Twins was a group that was formed in Sheffield, England in 1977. The group disbanded in 1993, but left a lot of hit songs in the mid-1980s.
Here's to Future Days is the work that was released in 1985 from Arista Records. This album was the last work they released by a trio, but Nile Rodgers participated on a guitar and backing vocals.
Many singles from the album has been released, Lay Your Hands on Me and King for a Day became a big hit to record a Top10 hit in the United States.
King for a Day was released as the third single from the album. It was produced two versions, seems a version featuring the electric guitar has a high reputation.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:4 | トラックバック:0 |

Magnetised by Tom Odell

Writers: Tom Odell, Rick Nowels
Year: 2016
Length: 3:57
Album:


Tom Odellのシングルから。
イギリスのシンガー・ソングライターTom Odellは2012年にリリースしたシングルAnother Loveでヨーロッパを中心にブレイクしました。これは彼のデビューEP Songs from Another Loveとデビュー・アルバムLong Way Downに収録されています。
彼の3年ぶりの新作Wrong Crowdが6月にリリースされることが決まり、4月になってから彼の周辺が騒がしくなってきました。まず、予定された彼のプロモーション・ライブ・パフォーマンスはすべてソールド・アウトになっているようです。そして、アルバムのタイトル・トラックがリード・シングルとしてリリースされ、それにつづいてMagnetisedも発表されました。
Magnetisedはドライブ・ミュージックに似合いそうな作品で、同時にリミックス・バージョンも制作されました。


From the single by Tom Odell.
British singer-songwriter Tom Odell broke through in 2012 centering on Europe by released single Another Love. It was recorded on his debut EP Songs from Another Love and debut album Long Way Down.
It was decided that his new album Wrong Crowd for the first time in his three years set to release in June, and his circumference was became noisy entering April. First of all, scheduled his promotion live performance seems to be sold out. And, the title track of the album has been released as the lead single, Magnetised also was released following it.
Magnetised is would be fit for a drive-music, and also produced some remix versions at the same time.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:0 | トラックバック:0 |

She's So High by Tal Bachman



Writer: Tal Bachman
Year: 1998
Length: 3:44
Album: Tal Bachman


Tal Bachmanのファースト・アルバムから。
Tal Bachmanはカナダ人シンガー・ソングライターで、彼がレコード・レーベルに送ったデモ・テープがきっかけでデビューしました。
彼のセルフ・タイトルのデビュー・アルバムはBob Rockともにプロデュースされ、Columbia Recordsから1999年にリリースされました。
1998年に彼のデビュー・アルバムからのリード・シングルとしてリリースされたShe's So Highがカナダとアメリカで大ヒットしています。このポップ・ロック・ソングはカナダでは高く評価され、様々な賞を受賞しています。また、ミュージック・ビデオにはイタリア人モデルYvonne Sciòが出演していました。


From the first album by Tal Bachman.
Tal Bachman is a Canadian singer-songwriter, a demo tape that he had sent to the record label made his debut at the opportunity.
His self-titled debut album was produced with Bob Rock, and was released from Columbia Records in 1999.
In 1998, She's So High, which was released as the lead single from his debut album has been a big hit in Canada and the United States. The pop-rock song was highly regarded in Canada, and has won various awards. And Italian model Yvonne Sciò had appeared in the music video.




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
T | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

ブログランキングならblogram にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



ソニーストア

WOWOW

サントリーウエルネスオンライン

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

ファンケルオンライン

ソニーストア

Bose SoundSport in-ear headphones

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。